アンティークマン

 裸にて生まれてきたに何不足。

奈良名物わた雪氷

2017年04月19日 | Weblog
御先祖様の地、「奈良県高取町」を訪ねました。道中難儀する場面も少なからずありましたが、無事帰ることができました。
 さて、旅の様子をどこから始めようか…。「奈良に美味いものなし」というお話しを聞きました。私としましては、「そんはずはない!日本最古の文化を誇る奈良に美味いものがないはずがない」と、当然考える訳でございまして…。「奈良の美味いもん」の話から。

 まず、お酒ですが、日本酒の発祥はもちろん「奈良」。で、地酒が100種類以上はある。数えたのかって?概算ですけどね。
 文句なしで一番は、「斑鳩の里」。飲む前に、酒蔵をチェック。「奈良県御所市大字櫛羅621 千代酒造」。おおっ!御所市!これに決めた!というわけで飲み始めました。この度の旅行のアドヴァイスを、御所市ご出身の方からいただきました。「斑鳩の里」については、特段ありませんでしたけどね。
 で、味は…個性を主張しています。よく、「上善如水(じょうぜんみずのごとし)」といわれます。それはそれでいいのですが、「斑鳩の里」の場合、「上善が1300年の味を付けた」。そういう「美味さ」です。「旨さ」の表記の方がピッタリかな。個性を主張していますから、「から酒(アテなし)でも飲めますし、如水の要素もあるので、料理を邪魔しないからどんな料理にも合う」

 さてさて、たべものですが…
 「お造り・お寿司」・・・「奈良には海がないだろう、鮮度に問題はないのか」って?そう考えるのは、奈良への理解度が低いです。2677年前から、大阪、徳島、三重、和歌山の新鮮な魚介類が今の橿原市に集まっていたんですよ!美味い米も獲れるので、お寿司は絶品。2677年は、どういう計算かって?神武天皇です。
 魚は入ってくるが、保存が利かない。そこで、「柿の葉寿司」が誕生したわけ。「押し寿司」「箱寿司」の類は、味は上等で保存が利く。柿の葉寿司は、さらに柿の葉で巻く。柿の葉は、「防腐効果」があるとされている。
柿の葉寿司は、「鯖」が主流でしたが、今や「鮭」「鯛」の柿の葉寿司もあります。旅行中、毎日食べてました。

 コロッケ・串カツ・・・「ならまち(JR、近鉄の奈良駅の南東に広がる楽しい街)」の、「もちいどの(餅飯殿)」の商店街で、行列ができているコロッケ屋を発見。好奇心に洋服を着せたような性格のカミサンは、すぐさま列の最後尾に!「いまここで、コロッケを食べたら、斑鳩の里と奈良ならではの夕食が…」という私の心情など察するもんじゃない。忖度ってもんがない。行儀が悪いが、路上で、「コロッケと串カツ」を食べさせられました。が、「美味い!」。行列が出来るはずです。

 タケノコ・・・丁度、旬の食べ物。調理法に1300年の歴史があるのか、これまでに食べたタケノコで、もっとも美味しいモノでした。やわらかい!
 ごま豆腐・・・箸で持ち上がる超粘度。味も濃い。
 葛(くず)・・・葛は美味いに決まっています。驚かされたのは、「賞味期限30秒以内」という「葛きり」。吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)の参道にある「葛屋さん」で、実演即売。賞味期限30秒ですから、造った片っ端から食べなければなりません。大変な人だかり。カミサンも参戦しましたが、二度ほど跳ね返されて、あえなく退散。ションボリしながら、「葛うどん」を食べてました。

 まだまだ挙げたらきりがない。奈良の美味いモノのしめに、「わた雪氷」のことを書かなければなりません。
 奈良で食べておきたかったものに、「奈良名物のわた雪氷」がありました。「ならまち」で、はじめに見つけた店で、価格を見てびっくり!小鉢に盛ったわた雪氷が、「750円」ですよ!なめてます!いくら有名だといっても、原価は20円もしない。せいぜい、人件費等を含めても200円でしょう。たかが、かき氷にシロップをかけたモノが、750円!お金の価値というモノを知らない。
 二番目に見つけた店では、「450円」。これでも高いが、「奈良で、名物のわた雪氷を食べたよ」という自慢話づくりのために、450円を払ってしまいましたぁ。
「氷水」なんですが、削り方に工夫があるらしく、「氷がふわふわ。わたのよう」。 なぬ?「どうして、氷水が奈良名物なんだ」って?平城京の時代、すでに朝廷では、夏場には「氷水」をたべて、涼んでいたのです。「日本書紀」に明記されています。冷蔵庫はありませんでしたが、「氷室」がありましたから。
 氷は貴重なモノでしたから、(律令制において)「氷室、製氷職」は、宮内省に属しておりました。

 そんな氷の長い長い歴史が、今の「奈良名物わた雪氷」となっているのです。450円は高いと思いますが、まあ、自慢作りのためですから多少の出費はしょうがない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「朝ご飯を食べましょう!」... | トップ | 柿を食っていたら…どの寺の鐘... »

あわせて読む