ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

博士号の無い大学教授

2017年06月16日 05時56分18秒 | 新聞・ラジオ・テレビ

・・・新聞記事からの話ですが、文部省の天下りにより生まれた大学教授は、最近の三年半の間で、15人誕生したそうですが、その人たち全員、博士号を持たないそうだ。

  大学設置基準によれば、大学教授の資格として、博士号を有することと明記してあるそうです。
  実際、大学の先生と、何人かと付き合っていて、普通はこれが必須の条件の様であると私は思っていた。
  勿論、法律には、役人のやる事だから、例外規定があり、博士号取得者に準ずる人も大学教授になれる規定もあるが。

  しかし、文部省天下りが15人いて、全員が博士号を持たなくて、例外規定に当てはまると云うのは、ひどい話である。 

  今の時代、オーバードクターと云われる博士号を持っていても、仕事にありつけない人がたくさんいる世の中、人を馬鹿にした話である。
  役人の天下りは、何故許されるのか、私も含めて、甘い日本人民である。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラフトの材料、床革 | トップ | ゴーヤの日よけの網棚をセッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。