ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

プロ農家の畑

2017年06月14日 05時59分45秒 | 野菜栽培

・・・プロ農家は、畑が完全に何も植わっていないで、休んでいる状態はあまり見ない。

   

  今日、散歩で通りかかった畑には、葉っぱの形がマメ科の様な野菜が植わっていた。
  考えてみたら、プロ農家は、効率を考えると、畑を休めておくわけにはいかないし、そうかといって、安い野菜や、不作になるような野菜も作れない。
  その上、売れるからと云って、連作障害が出るものも植えれない。
  素人が考えても、なかなか、難しいものである。

  この辺のプロ農家の畑では玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツなどを良く作っているのを見かける。
  キャベツは連作が難しい(2年間休栽が必要)のであるが、上手に連作して収穫しているようである。 

   そういえば、トマトやキュウリ、ナスは素人でも割合簡単に収穫できるが、連作は難しい(トマト、ナス、ピーマンは3から4年間休栽が必要)。
   我々が野菜栽培すると、連作障害は必ず体験する、そして上手く収穫できない。      
   プロ農家でも、ハウス以外で、トマトやキュウリ、ナスなどを作っているのをあまり見かけないのは、広いところで、大量に連作障害を避けて作るのは、難しいのかもしれない。
  

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13日の大安 | トップ | クラフトの材料、床革 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。