ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

完熟ゴーヤのスムージ

2017年08月21日 07時09分05秒 | 家庭菜園

・・・先日収穫の多いゴーヤを干しゴーヤにして保存すると書いた。

  今日は、ゴーヤの蔓の間で、完熟になってしまっている黄色のゴーヤをスムージにして飲んだ。

  

  上の写真は自宅の菜園で採れた完熟ゴーヤです。
  
  レシピは  材料 (2人分)   完熟ゴーヤ1本、バナナ1本、牛乳150cc
 
  野菜のスムージのレシピを見ると大体はバナナが入っている。

  完熟ゴーヤで簡単スムージー

  作ったスムージの味は、まあまあです。
  ゴーヤの苦みが少し残って、飲むと元気になりそうな気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の野菜の収穫

2017年08月13日 08時59分33秒 | 家庭菜園

・・・雨が降った後は、野菜畑に行くと虫が多くて、草も茂り、次は行きたくなくなる。

  今は、二日に一度の収穫です。

  

  ピーマンが何故か収穫できない。
  栗が台風の影響でまだ緑色のイガグリが落ちていた。

  オクラは、今年植えた種類では、収穫した実が硬くて、不評である。

  トマトは、苗の時に大玉と間違えた選択で、収穫するトマトは中玉で、大きくならない。

  全て、野菜作りの結果は、いい加減な気持ちで作っているから、なかなか、思うような野菜が収穫できない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長細いナンキンを収穫

2017年07月26日 05時31分23秒 | 家庭菜園

・・・今年の春に、どんな種類のナンキンか、特によく確かめもせず、苗を買って植えた。

  今になって、インタネットで調べると、ナンキンにはとても種類が多いみたいで、多種類のナンキンの紹介の写真を下に載せると

  

  上の写真以上に、種類があるようで、当家が収穫したものは左の細長いナンキンの種類である。

  

  かなり大きな南京です。

  インタネツトの解説で見ると、細長いナンキンは、西洋南京の種類と書いていた。
  収穫したナンキンを、早速、夕食で煮物にしてもらった、味は、少し柔らかいが、甘くておいしい。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカの収穫失敗

2017年07月24日 05時52分29秒 | 家庭菜園

・・・今年は自宅にスイカの苗を二本植えた、しかし、剪定を間違えて三個しか実がならなかった。

  そして、3個うちの一個は実が熟す前に間違えて蔓を切ってしまって、甘くないうちに収穫してしまった。

  また、昨日は、2個目のスイカの実が畑で割れてしまい、割れた実を収穫しました。

  

 上の写真のように、無残に割れてしまい、畑に残るは一個のみとなってしまった。

 割れた原因は、私の間違った判断で、実の熟くし具合を大きさで見ていたことでした。

 そして、残る実は一個になってしまったが、運の悪いことに、親戚から、大きな立派なスイカが送られてきた。

 困ったことに、どう考えても、頂いたスイカは我が畑のスイカとは比べ物にならないほど立派なスイカである。

 今、畑に残った最後のスイカを収穫しようか、どうしようか迷っているところである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園の収穫

2017年07月18日 05時31分14秒 | 家庭菜園

・・・この処、梅雨ではあるが、気温が高い日が続きます、しかし、局所的に大雨が降ったりするので、野菜が成長しているようです。

  

  今一番の収穫はナスビです。
  苗売り場で、適当にいろんな品種のなすを買ったので、色んなナスの収穫が楽しめます。

  メインに家庭で消費するキュウリは、雨で育つようになって、収穫も順調です。

  私の好きな野菜、トマトはどうもまだ、育ちが良くないようで、収穫量が少ないです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカの実が3個出来ました

2017年07月15日 06時47分42秒 | 家庭菜園

・・・此処数年、スイカの苗を、毎年、何本か畑に植えています。

  特に、誰に教わったわけでもなく、栽培の本を読んで作業をやっているので、やっていることに自信も無く、ただいま勉強中というところです。
  農業は一年に一回しか同じ作業はないので、勉強の機会がすくなく、真剣にやらないと栽培技術は会得できないようです。

  今年はDIY店で買ってきた大玉のスイカ苗を二本、畑に植えました。
  スイカは連作が出来ないので、去年植えた場所とはずらして植えました。

  

  上の写真は現在のスイカの状況です。

  スイカの収穫時期は受粉後45日と書いてあったので、今月の終わりごろからが収穫時期かと思っています。

  今は直径15センチくらいに成長しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サツマイモの苗を植えました

2017年06月07日 07時45分13秒 | 家庭菜園

・・・サツマイモの苗を植えた。

   

  25本の束のものを買ったので、空いている場所に、何か所かに分けて植えた。

  薩摩芋は連作が効くそうなので、安心して植えれる。
  それに、家庭菜園の先輩の話だと、サツマイモは肥料をやらなくても育つそうです。
  
  苗は、数日前に買ってあったが、天気予報で、夕方から雨が降る日に苗を植えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴの苗を植えました。

2016年11月18日 07時01分00秒 | 家庭菜園

・・・イチゴの苗を25本植えました。

   時期的には、半月ほど遅れた様に思いますが、イチゴは、寒さに強いとの事なので、大丈夫、育つと思っています。

  

  あまり上等な畑とは言えませんが、先日、耕耘機で耕し、石灰と牛糞を入れて寝かせてありました。

  黒いマルチを敷き、治具で5センチの穴をあけ、25センチ間隔で植えました。
  家庭菜園の本に、畝を1メートルくらいの幅で25センチ間隔と書いて在りました。

  これで、秋の野菜栽培の作業は山を越えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種から育てた玉ねぎ苗を植えました

2016年11月10日 07時05分16秒 | 家庭菜園

・・・先日、耕耘機で耕した畑に、種から育てた玉ねぎを植えました。

  先月末に、DIYの店で思いつきで買った玉ねぎの苗を150本ほど植えました。
  
  昨日は寒くなって雨が降る予定と云うので、午前中に種から、自宅で育てた苗を、更に約150本植えました。

  

  先回は苗の植え付けの畝に、白マルチのフィルムを使いましたが、今回は、黒マルチフィルムを使いました。
  玉ねぎを育てるのに、どちらが良いか試して見ようと、思っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めて、耕耘機を使いました

2016年11月08日 07時04分25秒 | 家庭菜園

・・・サツマイモを昨日、全部掘り起こしました。
 
  今年は、サツマイモの苗を、たくさん植えたので、収穫した量は、大き目の段ボール箱1.5杯分くらいありました。
  畑には、その跡に、玉ネギとイチゴを植えたいと思っているので、今年買った家庭用耕耘機を初めて本格的に使い、耕しました。

  

  機械は、鍬で掘り起こすのと違って、すごい勢いで、硬い土を掘りおこしてくれます。

  私は、耕耘機の大きさから考えて、機能も、ちゃっちなものと考えていましたが、機械は思っていた以上の威力がありました。 

  これなら、かなり楽に耕すことが出来て、畑仕事で一番大変な畑を耕す作業が楽になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉ねぎの苗を植えました

2016年10月28日 09時23分13秒 | 家庭菜園

・・・近くのDIYの店に行ったら、玉ねぎの苗を売っていました。
  これからが、苗を植える季節のようです。

  先日、耕しておいた畑に透明のプラスティックフィルムを引いて、それに穴をあけながら、苗を植えてきました。

  

  透明のフィルムは、説明書によると、除草効果はそれほどでもないのですが、保温効果は黒色より大きいそうです。
  ここ数年、玉ねぎは上手く育てられていないので、来年の春には、立派な玉ねぎを、収穫できると良いのですが。

  我が家のプランターでは、今、種から育てている玉ねぎの苗がありますが、こちらは11月に入ってから、植えることになると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サツマイモの試し掘り

2016年10月23日 08時00分27秒 | 家庭菜園

・・・今年の六月十五日くらいにサツマイモの苗「紅東」を植えた。
   
  本などを読むと、苗を植えてから、四カ月間くらいたてば収穫期と書いてあったので、試し掘りをしてみた。

  

  まだ、太くはなっていないようである。

 これから、少しづつ、育てた芋を消費しながら、そのたびに収穫していこうかと思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の家庭菜園の収穫

2016年09月06日 05時43分07秒 | 家庭菜園

・・・六月の中ごろから、夏野菜の収穫を始めた。

  

  上の写真は、以前の6月26日ごろに収穫した野菜の写真です。

  

  上の写真は、昨日、我が家の家庭菜園で収穫した野菜です。

  今は、オクラが良く採れます。
  ミニトマトは最初から、同じ木で収穫しています。

  夏野菜の収穫も、そろそろ終わりですが、ナスビとオクラとピーマンはまだ収穫できそうです。

  

  庭のデッキに、日よけでプランターに植えてあるニガウリは、まだまだ元気で、実を付けています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロの農家は今

2016年08月28日 07時37分32秒 | 家庭菜園

・・・私たちの家庭菜園の作業の指針は、本の知識、インタネットの知識、プロの農家の作業の観察でなど・・で、勉強している。

  今、自宅近くの農家は、キャベツや玉ねぎの植え付けをやっているように思います。

  

  上の写真はネギのようですが、玉ねぎの植え付けも、そろそろその時期らしいです。

  

  上の写真は葉物野菜ですが、多分、キャベツの苗の様な気がします。

  

  家庭菜園とは関係ありませんが、台風の季節を考えると、稲の刈り取りに適した時期の様です。

  それらの、プロ農家の状況を判断して、私も、まだ畑にトマト、ナス、キュウリがまだ収穫できる状態なので、畑を耕すのはもう少し後にしようかと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園用耕耘機

2016年08月27日 08時30分27秒 | 家庭菜園

・・・僅か20坪くらいの菜園で、趣味として、何時まで続くかと思っていた事と、鍬で耕す事も、良い運動と思っていた。
  しかし、家庭菜園も3年間も続き、年齢も重ねると、最近は、体力もなくなってきたので、昨日、家庭菜園用耕耘機を買ってきた。

  近くのDYI店で、たまたま、値段が安く、一流メーカの品物が売られていたので、購入した。
  これで、秋植え野菜の為に畑を耕すのは、機械で遣れるので、楽しみにしたいと思っています。

  インタネットで、この機会を使って、耕している動画を見ると、耕す畑は深く簡単に耕せていたので、少しは楽に、なるかと期待しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加