Velo-city

"It never gets easier, you just go faster."

チビ登山 第55座金峰山でポテチパンパン選手権

2016年10月16日 | 登山
チビ登山のささやかな楽しみ、それはポテチパンパン選手権。
一週間前の日曜日、雨の予報をついてポテチを携え山梨は金峰山に行って参りました。


標高2,599 m
なかなかのパンパンぶり。


これは使用前、下界でのしおれっぷり。


次回の2000m級登山には、これを持っていこう。楽しみだw
カロリー2500kcalって、補給食これだけでお釣りがくるぞw

朝から車のワイパーをマックスで回すほどの大豪雨をついて塩山へ向かいます。大雨にテンションがさがりますが、天気予報通り11時には雨はあがりました。


自転車オンリーの頃はここがゴールでしたが、今日はここがスタートです。自転車でもまた来たいな。






雨が続いていたので、道の泥濘はなかなか酷い。今日はゲーターをつけて来て大正解でした。


難易度の低い岩場も、濡れているので注意が必要です。


途中の朝日峠まで30分。ここでケルンがあったので、遊び方を教えてあげました。


朝日峠の山頂が近付くと、視界がぱっとひらけました。


後ろは国師が岳、甲武信岳に連なる稜線。




ここで焼き飯おにぎりで最初の休憩。ここまで一時間。


ポテチパンパン選手権、盛り上がってきました。食べたがるチビ太を制します。


奥秩父は、この重畳感がいいですね。


そして・・・鉄山の稜線伝いに、目的地の金峰山の五丈岩が見えました!


少し早回しして50分後、稜線に出ました。ここまで来るとハイマツの群生地、標高2500mの稜線歩きです。日帰りでこんな高度感があるとはね。


この夏アルプスを歩きまくったチビ太、ハイマツに大興奮。


右手には瑞牆山、八ヶ岳。切り落ちてはいませんが、なかなかの高度感。




瑞牆山!今度はあそこに行こう。


一週間前に筑波山で「母の胎内くぐり」をしましたが、似ていますねぇ。


百名山ゲット~♪


山頂から少し下ると、下界から見えた五丈岩が見えます。想像以上の巨岩で圧倒されます。


『ロッククライムしたい~!』と登っていってしまいました。




半分近くまで登って、怖くなってしまったようです。






この後、パンパンポテチを美味しく頂きました。


南アルプス、北岳、間の岳、農鳥はシルエットですぐわかってしまうチビ太なのでした。








東京近郊から日帰りで行ける2500m級の稜線はここが西限かなぁ。




















ここは帰り道の朝日峠。夕陽を浴びてゆっくり景色を堪能しました。




針葉樹の森。木は朽ちて倒れ、苔むす。朽木の上に新芽が息吹く。輪廻転生。
『こうやって命が繰り返すんだよねー』とチビ太








往復9km、524m上昇

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チビ登山 第54座は筑波山! | トップ | チビ登山第56座 明星ヶ岳(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む