丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森

15頭の乳牛と田に30羽の合鴨。畑に特産ヤーコンを作っています。訪れるだけで「ほっとする町」丸森町の様子をつづります。

宮城県農業短期大学昭和48年度卒業生同級会が7月23日にありました。3

2017-07-27 22:02:37 | 日記

4月に同級会の案内が来てから

私の青春時代はどんなものだったかなと思い出してみました

40年以上も前のことでしたがすぐに思い出しました

学校は太白山ふもとにあり、通学は、当時JRの「丸森線」今の第3セクター「阿武隈急行」

当時は通勤通学で、一杯人が乗ってました

丸森町でも今の10倍くらいの子供が毎年生まれてたのですからすごかったです

我が物顔で車両の通路をふさいで騒いでいたので「ハレンチ列車」と新聞に写真が載ったりしました

椅子にすわってる私の横顔も写っていました

いろんな方と知り合ったりして、新しい世界に入って行ったのです

でも朝、6時15分の始発での通学は大変眠かったのをおぼえています

大人の方々は仕事帰りでワンカップなどを飲みながら明日への元気を

若者は、遊びや恋・人生観をつちかっていました

しつれんして涙することも

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城県農業短期大学昭和48年... | トップ | 宮城県農業短期大学昭和48年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。