丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森

15頭の乳牛と田に30羽の合鴨。畑に特産ヤーコンを作っています。訪れるだけで「ほっとする町」丸森町の様子をつづります。

今日は東北放射光施設の見通しについて町長から説明がありました

2017-02-23 15:41:59 | 日記

 

スプリング8の中

この装置でリングをつくってます

諮問委員会により、連休前には場所が決定するそうだということでした

なぜ、最近になって、一気に建設の話が進んでるかは

播磨のスプリング8の改修工事が2020年に始まります。

3年ぐらい使えなくなるので

研究者の海外流出が懸念され、代わりの放射光施設が必要になります。

諮問内容や諮問委員について

詳しくは下の、東北放射光施設計画(一財)光化学イノベーションセンターから見てください

 

2017年02月15日
東北放射光施設計画 (一財)光科学イノベーションセンターからのお知らせ

 平成29年2月15日(水)に仙台にて開催しました、(一財)光科学イノベーションセンター第1回理事会におきまして、東北放射光施設の建設地選定に係る諮問委員会の設置を決議しました。
 財団の建設地選定に関する基本方針、諮問委員会等詳細につきましては、別添ファイルをご参照ください。

以上

(別添ファイル)東北放射光施設 建設地選定に関するお知らせ

 

<本件に関するお問い合わせ先>
(一財)光科学イノベーションセンター
    事務局 小田島、菅原
    TEL:022-397-6734  FAX:022-262-7062
          E-mail:y-sugawara@tokeiren.or.jp

諮問委員は、第三者委員会ということで

 【委員】

福山秀敏さん。東京理科大学教授。元東大物性研所長

細野秀雄さん。東京工業大学教授元素センター長

桑田耕太郎さん。首都大学東京教授

時任静士さん。山形大学有機エレクトロニクスセンター長

神山圭司さん。創薬産業構造解析コンソーシアム幹事長

牛草健吉さん。国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

松原英一郎さん。京都大学工学研究所教授

 【専門委員 施設建設・地盤の安定性】

熊谷教孝さん。日本加速器学会会長ち

 

候補地に手を挙げているには

青森むつ小川原地区

松島市

大郷町

丸森町

東北大学

 一度、第三者委員会で丸森町、松島町、大郷町に候補地が絞られのですが

今回は、5か所を検討するということです。

建設費用が300億円かかりますが、国が150億円

地元が150億円負担で、経済界では一口5,000万円を集めていて、30社位が決まりました。

間口を広くして資金集めをするたいさくでしょうか?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斎理の雛まつりで、正宗体験 | トップ | 昨日、東北らん展最終日に行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。