ロータスヨーロッパスペシャル Type74 life バードカービング幼夢(おさむ)の森 

バードカービング、ロータスヨーロッパチョイ乗り、錦鯉飼育、魚とり(投網)、庭木で果樹収穫など趣味を紹介

市内のヴィンテージカー好き者同士の昼食会

2010-05-04 15:29:04 | ロータスヨーロッパチョイ乗り日記
近所在住のヴィンテージカーマニアからチョイ乗り兼ねてた昼食会の誘いがあり出かけることにしました。
誘いをかけてくれた人は、家から直線距離で300m位のところに住んでいて、最近までレースを本格的に
やらていた方で、レーサー引退後ヴィンテージカーを購入、家の建て替えを機に本格的なガレージも作って楽しまれています。
その知人宅でのスナップ写真。



ガレージには、
 ・アストンマーチン
 ・フェラーリディーノ206 GT
(国内には2~3台しかない希少価値の高い車です。ボディーはオールアルミだって…)
 ・オースチン HEALEY SPRITE
    等がありうらやましいかぎりです。



途中もう一人ポルシェ愛好家(ポルシェ356スピードスター)と合流して30分ばかり走行後、公園で休憩。
ポルシェ356スピードスターはアメリカで本格的にレストアされた車で四ケタ 二っ位で購入されたようです。
エンジン等新車を見ている位の出来栄えでした。



その後食事をしたレストランですが、中からは駐車場側が総ガラス張りで愛車を眺めながらゆっくり食事出来る、お勧めのとても良い場所でした。
写真を撮るのを忘れました。悪しからず。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« my ヨーロッパ一周年のお祝い | トップ | 庭は春真っ盛り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガソリンキャッチタンクについいぇ (YUU)
2010-05-04 19:04:39
初めまして。 千葉県在住の40代、サーキットの狼にあこがれてやっと今月末に念願のロータスヨーロッパが納車されます。 
自分もあっちこちさがして、ほとんどオリジナルの個体を見つけました。 11月11日の画像を見てメール送りました。
エンジン画像にもある ヘッド上部の ガソリンキャッチタンク を付けているロータスを今まで見た事がありません。 自分の購入したのと、ここの画像だけです。
これははずしてしまったほうが良いのでしょうか? メリット、デメリットがわかりません。
もしご存じでしたらお教えいただけないでしょうか? tsk_kinosita@yahoo.co.jp
コメント有難う (幼夢)
2010-05-04 23:08:22
はじめまして
ブログへのアクセス有難うございます。今後もよろしく。
お尋ねの件ですが、私はあまりメカは強くありません。
購入先の社長から言われた事ですが、整備の段階で調子を見て外すかの判断するとの事でした。自分もどういう役目の物なのか聞かず任せてしまいましたが、納車の際外す必要が無く調子も良いのでこのままにしておき今後の様子を見て検討しましょうとの事でした。
(調子が良ければオリジナルを保っておく方がベストということでした)
YUUさんのヨーロッパも調子が良ければ外す事無くそのまま乗っていた方が良いと思います。
あるショップ等でオリジナルからかけ離れた仕様に改造されているヨーロッパが多いようですが、自分の様にオリジナルにこだわる人をふやしたいので改造する事無く可愛がって長く乗ってほしいです。
ちなみに【サーキットの狼】第一巻108ページに小さく描かれているのを目を凝らして見ると風吹裕矢が乗っていたヨーロッパは北米仕様で
ガソリンキャッチタンクや排ガス規制から取り付けられたパイプ(キャブからエキパイまで)が窺えます。
私たちが所有している車はサーキットの狼仕様とまったく同じ個体ですのでそのまま乗って自慢しましょう。
YUUさんはどちらで購入されたのかわかりませんが、愛車の写真が見たいです。
迷惑でなければ、下記アドレスに写真を送っていただけれは幸いです。
osamu_wakatabi@ybb.ne.jp
はじめまして (ともろう)
2010-05-07 20:06:59
はじめまして。ホームページ拝見させていただきまして、書き込みお邪魔します。埼玉県に住んでいます43才です。
私も、昨年ヨーロッパを購入しました。奇しくも同じ赤(純正色ではないと思いますが・・)左ハンドルのスペシャルです。今のところ、一応トラブル無しで来ていますが、自分は近くをチョロチョロ走っているだけなので・・・幼夢さんの走行距離にはビックリです。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
こちらこそはじめまして (幼夢)
2010-05-07 21:18:44
メール有難うございます。
同じ赤のヨーロッパと言う事で親近感をおぼえます。
走行距離ですが、先日ブログよりせんと君からは少ないのではのコメントを頂いています。
仲間との話ではヴィンテージカーだからといって大事にし過ぎて乗らないのは逆に調子が悪くなる原因につながるとの事。
1~2週間に一度は乗って、マフラー内の湿気を無くす為に最低でも2~30分は運転した方が良いようですよ。
私の様な乗り方(ヨーロッパを可愛がる)の仲間が増えてゆくのは嬉しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。