2017年2月26日開設のブログです

思いつくままに、あれこれ・・・

一陣の風、来たりて去りぬ

2017-08-09 11:03:48 | 日記
8月1日(火)深夜にやってきた孫たちは6日(土)の夜に藤沢に帰って行きました。例年より少し長くいてくれましたが、帰ってしまえば一陣の風、猛暑のさなかに秋風のように感じます。

今回は僕も体調良く、少し張り切りました。孫がきたるに備えて、ビニールプールをかったんですよ。3Fのベランダにそれをおいて、藤沢のマンションでは味わえない演出をしました。これが2日に始まり、帰る日まで毎日楽しんでくれました。


3日(木)は海遊館に長男の孫も加わって行ってきました。これがえらい人出で、まるで混雑を極める中国の水族館に行ったようです。それでも孫娘三人は迷子にもならないで、はしゃいでいました。






5日はお誕生会をしました。子どものいない次男夫婦や、21歳になる長男の孫もやってきまして、総勢11名です。それぞれが7月29日、7月30日、8月4日と誕生日が集中しているのです。ひとり3月3日生まれの孫がいますが、彼女の分も一緒にすることにしました。




6日は、藤沢の孫二人を河川敷に連れて行きました。もう一人長男の孫も連れて行きたかったのですが彼女は溶連菌のせいで熱を出してしまいました。「行きはよいよい、帰りはこわい」そのままに河川敷に着いたもののあまりの暑さにへとへと、僕はともかく、孫を熱中症でもさせたら大変です。豊里大橋下の河川敷まで車で迎えに来るように息子に連絡しました。非難が飛んでくる前に言っておきますが、日よけ、氷水、自転車と熱中症対策は十分していたつもりだったんですよ。


そして、帰ってプールで水浴びして、昼食、昼寝となりました。

息子は藤沢に帰るのは混雑を避けて夕飯を済ませて9時ごろと言っておりました。夕方から帰り支度をして、さあ夕飯、僕が「なっちゃんたちが帰ったらさびしいなあ」と言うと、孫が「また来るよ」と慰めてくれました。

そして予定通り9時過ぎに孫たちは車に乗り手を振り、帰って行きました。それから10分ほどしてでした。チャイムが鳴り玄関を開けますと、なんと孫二人が立っています。「なんか忘れ物したか?」と聞きますと、孫の後ろから息子が「夏妃と桜妃がもう一回帰りのあいさつがしたい」と言って。

もう、あきません!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽化のため木を上るセミの幼虫 | トップ | 散歩に快適な道具をゲットし... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もこたん)
2017-08-09 14:18:30
何をおっしゃるSammyさん。
私の100倍も孫孝行されていますね〜。何より大きなプールを準備して水遊びを楽しんで貰えたのは素晴らしいですね。それに海遊館は楽しかったでしょうね〜。藤沢の近くの江ノ島水族館もあるけど、展示が違うので愉しめたと思いますよ。
それに極め付けはマイフィールドの淀川の河川敷に同行されたのも素晴らしいですね。毎日ここを散歩しているジィジの姿を想像出来ますからね〜。
何より海とは違う開放感がありますからね。日の出や夕陽のタイミングも素敵だったでしょうけどね〜。
最後の一行には泣かされました。きっとまた青春切符で押しかけてくださいね。
何より可愛いい女の子を侍らせて鼻の下を伸ばしている姿が目に浮かびました。御馳走さまでした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。