酎天おやじの人間風景

他人に合わせることが苦手な酎天おやじ。
酎天おやじがこれまで見た人間や風景、これから会うであろう人間や見る風景。

春の足音

2017-02-13 16:45:51 | ひとりごと
雪や雨、風が強いという超寒い日が続き、妻とのリハビリ散歩ができていませんでした。

今日は割と穏やかな日で太陽の暖かな日差しの中、いつもの公園まで出かけました。


駐車場脇の東屋の屋根や遊歩道には雪が残っています。



ダム湖は水を落とし、干上がったようになっています。

ダム湖が満水の頃は公園横の川でカワセミを見ることができたのですが、水が少なくなってから約1か月は会うことが出来なくなっていました。


まだまだダム湖は水は少ないのですが、そんな湖に流れ込む小さな川でカワセミが2羽が上流に向かい飛んでいくのを見ることができました。

春から秋にかけてはたくさんの人が写真を撮りに来ていますが、なかなか難しいようです。



遊歩道を歩いていると2分咲くらいの寒緋桜に1羽のメジロが来ているのを見つけました。


まだ開ききっていない花の蜜を求めて飛び回っています。

風は強かったのですが、春が1歩1歩確実に近づいてきているのを感じた1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪景色 | トップ | 野焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。