おいもの戯言

日々の思いのたけを吐き出すだけの場所。主にアニメとかゲームの話とか…

ゼーガペインの映画観てきました!

2016-10-15 21:00:14 | アニメ
舞浜の舞台挨拶ありの上映(午後)を観に行ってきました。


午後の回だと、上映前にキャストさんの挨拶があるんですが、午前の回の上映後の挨拶のほうがネタバレ込みのコメントが聞けたんですよねー(;´д`)チケット取れなかったからなぁ。
残念に思う部分はあれど、それでも楽しかったです。

写真撮影が午前の回の時に失敗したそうで、自分達の回に撮影が改めて行われるという嬉しい誤算?もありました。
写ってるかしら?(^o^;)後ろの方だから見えないかな?

トークで、浅沼さんの「最終回の収録には神谷さんが事故のせいで居なかった。今回の収録で神谷さんがいて嬉しかった」って話が印象的でした。

最終日にオールナイト上映があるそうですね。行きたかったけど金欠で無理そう。

見づらいけど挨拶に来たキャストさん(と監督)のサイン入りポスター。


以下、雑なネタバレあり感想です。
一回しか観てないので、作中台詞曖昧。
あと自分はシズノ先輩好きだということを申しておきますm(._.)m











てっきり本編なぞるのかと思ってたからシズノ先輩の出番など期待してなかったのに、まさかの過去編(前日譚)で…(°Д°)

おかげでシズノ先輩が結構な量で登場していて(尚且つキョウとパートナー組みまくり)ラストも「あなたを見つける」「俺も」の流れに涙出た…。

あと、シズノ先輩の笑顔。
本当にこれはシズノ好きには堪らないです。ヒロインみたい…!(←ヒロインの一人です)
シズノ先輩が笑うだけで泣ける、泣けるんだよ(;つД`)何でかね…。

そんな喜びの半面、過去編ということで、キョウが如何に心をへし折られて行ったかのエピソードがてんこ盛りで、コハクラ先輩から家族喪失までの流れがキツかった(シズノもへし折り要員)30億人分のデータをドーンした時とか、もうね。

紹介されていた新キャラ達はTV版の時点で死亡してるという…。こういうところが過去編の怖さです、本当に。

TV1話の「一人にしない」って台詞がコハクラ先輩に対するものだったり(ずっとシズノに宛ててるんだと思ってた)クラシゲが実は…とか、シマの右腕的存在だったんだなーと思わせるカノウ先輩とか。
あとミナト可愛すぎ(*´∀`)

新解釈や捕捉やら、1度TV版を観てる人はなるほどと思うことが多いかも。
むしろ新規の人がついていけるかが心配。場面転換が多いからわかりづらいかも?

あとリョーコ好きな方は物足りないのでは?とちょっと思ったり。
当時の演技の再現は仕方ないとして、本編にガッツリ絡むのはこの後だもんなー。
途中、未来が見れちゃったのは何でなのかな…?

でも、この映画見終わったら、TV版見直したくなります。見解が変わりそう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄血27話 ミカクー感想 | トップ | 鉄血のオルフェンズ28話 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。