2006年12月号(通巻421号):目次




《V時評》
空疎な言葉で子どもは育ちますか? ・・・増田宏幸

《特集》
「市民事業」の広がり
 ~商品・サービスの価値を高める姿勢から見えるもの
 ・・・岡村こず恵、大谷隆、川井田祥子、古野茂実

《むだちしき》
リサイクルギャップ

《語り下ろし市民活動》 
シニアよ!仲間とともに大いなる自然に飛び出そう③
長井美知夫さん(NPO法人「シニア自然大学」会長) ・・・影浦弘司

《私のボランティア初体験》
「これ」「だれ」「の?」
 ・・・大脇正昭(長野市市民公益活動センター長)

《ゆき@》
デンマークのホンモノの自律支援法です(*^^*)。 ・・・大熊由紀子(福祉と医療、現場と政策をつなぐ「えにし」ネット)



《この人に》
金満里さん(劇団態変 主宰) ・・・近藤鞠子

《コーディネートの現場から ~現場は語る》
個々のニーズにあったサービスの提供をするために…
 ~中野区かみさぎ特別養護老人ホームの取り組み
 ・・・樋口実(中野区かみさぎ特別養護老人ホーム サービスマネージャー)

《新連載・なぜ、協働するのか。~NPOと行政の協働実践クロスロード》
「自分たちが本当にやりたいのかを問う」
~「おんなの目で大阪の街を創る会」の取り組みから見える原風景①
 ・・・水谷綾(大阪ボランティア協会 NPO推進センター)

《ミーティングファシリテーション工房》
グッドな会議のためのトレーニング・・・ちょんせいこ

《リレーエッセイ 昼の月》
やわらかな、風通しのよい空間

《うぉろ君の気にな~る☆ゼミナ~ル》
「国民投票法案」の巻

《3つ星》
みみずく舎(神戸市中央区) ・・・入江由美子(大阪ボランティア協会)

《わたしのライブラリー》
近過ぎの世界、遠のくご近所 ・・・岩田朋之

《VOICE NPO推進センターの現場から》
戦略的CSR(企業の社会的責任)とNPOとの連携
 ~そのプロセス共有の重要性
 ・・・梶英樹(大阪ボランティア協会 NPO推進センター)

《ウォロ・ニュース》


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ