大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

もう一歩踏み込む!多文化共生~次のアクションへ向けて~ 「第1回 子どもの教育」

2010-09-06 12:03:19 | 多文化学習会
(1)イベント名・事業名
もう一歩踏み込む!多文化共生~次のアクションへ向けて~
「第1回 子どもの教育」

(2)開催目的やポイント
主に在住外国人支援や相談活動にかかわる人などが集まり、多文化共生についてのさまざまなテーマで学びあいながら、日々の活動現場にどう対応できるのかを考え、話し合う場をつくること。
(3)当日の様子
臼井先生から、まず学校における「多文化」の子どもの増加の状況について説明があり、集住地域よりもさまざまな国から少数ずつ在籍している学校の方の対応が難しいこと、国籍だけで子どもの背景を判断できなくなっていることなどが指摘されました。
また子どもが自己肯定感をもつこと、学力の向上を重視されるべきことや、子どもの悩みや課題に応じた適切なサポートのありかたを考えていくことが大事であり、家庭支援の必要な実態など、総合的に支援を考えなければならないことも分かりました。
ディスカッションでは、学校面談などの際に、日本語の話せない親と先生との通訳をその子ども自身が担っていることなどの問題点が出されました。それに対して、先生は身分保障と権限の観点からも、通訳者をきちんと雇用し、守秘義務の問題などに対応すべきであると言われました。
学校現場の先生の状況、子どもたちの抱える問題の深いところを知ることができました。
(4)運営スタッフから一言メッセージ
10数名のこじんまりした学習会でしたが、お互いの顔が見え、ざっくばらんに意見交換できました。学習会後の懇親会でも、学習会の続きの議論など、先生からさらに詳しくうかがいました。
(5)開催基礎情報
1.開催日時
2010年8月25日(水曜日)13時から17時
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室D
3.参加者数
12人
4.登壇者名
大阪教育大学准教授 臼井智美さん
5.主催、共催
大阪ボランティア協会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民活動サロン「遊学亭」 | トップ | 【朝ボラ】中之島公園猫保護... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。