大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

検察官が語る「裁判員裁判」

2012-04-18 07:38:37 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)

(1)イベント名・事業名
【12年3月放送】裁判員ACTラジオ番組「裁判員さしすせそ」

(2)開催目的やポイント
2011年5月に始まった裁判員ACTのラジオ番組「裁判員さしすせそ」。裁判員制度や司法参加をテーマにゲストとのおしゃべりを通して、リスナーに裁判員裁判について理解を深めてもらうことを目的に放送しています。
今回は裁判所と検察庁、双方に出演依頼を出しました。残念ながら裁判所からはノーの返事でしたが、検察庁に出演を承諾していただきました。最終回を迎えた3月は検察官がゲストです。

(3)当日の様子
ゲストは大阪地検公判部副部長の鈴木眞理子さんです。3月15日に大阪地検の建物内で収録を行いました。前半は、鈴木さんがこれまで担当した裁判員裁判の経験から、「裁判員の表情を見るようにしている」「分かりやすい言葉を使う」など裁判員裁判で心がけていることを話して頂きました。後半では、「市民が裁判に参加する意味」や「市民に期待すること」など司法への市民参加を目指す裁判員ACTが気になることも聞くことができました。
鈴木さん貴重なお話ありがとうございました!

(4)運営スタッフから一言メッセージ
裁判員制度が始まってもうすぐ3年です。裁判員法の見直しに向けて我々裁判員ACTも政策提言に動いています。
ラジオではこれまで多彩な方々にお話を聞いてきました。裁判員裁判に関わった市民のお話は興味深いですよ。過去のラジオ音源は下記の大阪ボランティア協会ホームページからゲットできます!是非聞いてみてください。
※http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html

(5)開催基礎情報
1.放送日時
2012年3月31日(土)午後9時〜9時30分
(再放送4月7日(土)午後9時〜9時30分)

2.放送場所
・神戸FMわぃわぃの放送圏内
・ インターネットラジオ(http://www.simulradio.jp/)でどこでも聴取可能

3.ゲスト
大阪地方検察庁公判部副部長 鈴木眞理子さん

4.主催、共催
大阪ボランティア協会 裁判員ACT
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【第4回】アソviva開催しま... | トップ | 裁判員交流会を開催しました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。