大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会

2011-10-03 14:36:06 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
1)イベント名:裁判員ACT学習会「裁判への市民参加を実質化する筋道を描く」

2)開催目的・ポイント:
法務省に設置されている「裁判員制度に関する検討会(以下、検討会)」委員でもある講師 四宮 啓さんに検討会の最新の現状と方向性について聞く。3年後の見直しの問題点について、また市民からどう声をあげるべきか議論する。
(ポイント)
1.裁判員制度に関する検討会について
2.「3年後見直し」で何を変えるべきか、変えるべきでないか
3.市民からどう声をあげるか

3)当日の様子:
当日は秋雨前線の影響もあり、曇り空。学習会の途中は、かなりの豪雨でした。そんな悪天候でしたが、多くの方々に集まっていただくことができました。
学習会は三部構成でしたが、みんなの気持ちが集中し、テーマ転換のための休憩時間も忘れて話し合いました。
三年後の制度見直しのための検討会では、見直しについてどのような議論がなされているのか。また、それは市民参加にとって良いことなのか良くないことなのか。市民の立場から、何を見直すべきと考えるか。それをいかに検討会に伝えるか。
法改正のスケジュールを逆算すると、裁判員法の改正案は来春頃までには議論する必要がある切迫した課題であることもわかりました。
四宮さんから状況をお聞きしながら、自分たちがこれからどんなアクションを起こす必要があるのか、考えさせられる学習会になったと思います。
余談になりますが、みんなの熱気で部屋の温度も急上昇。うちわをパタパタさせながらの学習会となりました。

4)運営スタッフからのひと言メッセージ:
講師の四宮さんをはじめ総勢16人で、四宮さんからお話を聞き、自分の意見を述べ、参加者で討論しました。みんな真剣な眼差しで、取り組みました。大切な時間は経つのが早いもので、あっという間の3時間半でした。これから先、自分がどう取り組むかを見つけられる時間になったと思います。
(裁判員ACT・田中宏和)


5)開催基礎情報

講師:國學院大學法科大学院教授・弁護士 四宮 啓さん
開催日時:平成23年9月17日(土)13:30~17:00
開催場所:大阪NPOプラザ 会議室D
主催:裁判員ACTチーム
参加者数:16名



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4回多文化カフェ | トップ | いろいろな国の親子集まろう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。