大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

第4回多文化カフェ

2011-09-25 16:21:22 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第4回多文化カフェ ~地域の在住外国人の人たちと生活や考え方について語り合い、多文化共生の土壌を育てる~

(2)開催目的やポイント
服?服!服にまつわるあれこれ おしゃべりしよう~コリアン文化のチマチョゴリを着てみよう~
毎日来ている服、特別な時に着る服など服について、話し合うことを通して多文化共生を考える

(3)当日の様子 
はじめに鄭さんからの説明で「チマ・チョゴリ」は韓国の民族衣装のひとつであり、一般的には韓国の民族衣装を総称して「韓服(ハンボッ)」と呼んでいるということを学びました。韓国の民族衣装=チマ・チョゴリと思っていた参加者にとっては大きな驚きでした。
 おしゃべりタイムでは、服からうかがえる各国の歴史や儀式について話し、「その国に対する認識の違いが差別を生むのではないか、多文化共生の第一歩は正しくお互いを理解することだ」という声やそこから人権問題について話が発展するなど盛り上がりが見られました。
終了時には、「今からがいいところなのに…。もっと話したい!」という声や、初めての参加者からは「以前から多文化共生に興味があったが、初めの一歩がここで踏み出せてよかった。」という声も聞かれ、みなさんに満足していただけたようです。少人数で和気あいあいとしたなか、韓服を着るということを通して多文化共生についての理解を深める話ができたと思います。

(4)運営スタッフから一言メッセージ 
韓服を着たことで、コリアン文化をより身近に感じてもらうことができたようです。また、服というテーマから発展し、人権問題などのより深いテーマの話もすることができました。

(5)開催基礎情報
1.開催日時
2011年9月18日(日曜日) 14時00分から16時30分
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室 E
3.参加者数
13名
4.登壇者名
鄭希英さん
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろな国の親子集まろう... | トップ | “裁判員ACT”裁判への市民参加... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。