大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

もう一歩踏み込む!多文化共生~次のアクションへ向けて~ 「第2回 外国人労働者問題」

2010-11-27 10:34:46 | 多文化学習会
(1)イベント名・事業名
もう一歩踏み込む!多文化共生~次のアクションへ向けて~
「第2回 今外国人労働者の働く現場で起きていること」
(2)開催目的やポイント
 外国人労働者を取り巻く問題について、最近の傾向やその背景を知るとともに、具体的な事例を聞きながら支援のポイント、課題について考える
(3)当日の様子
 外国人の働く現場でどのような問題が起きているのか、RINKに寄せられた具体的な事例をいくつか取り上げて、それぞれの問題の背景について話していただいた。特に問題が大きい研修・技能実習生の場合、賃金や労働条件が制度のもとに抑制されており、実質時給200円で働かざるを得ない実習生もあるとのこと。しかし本人に聞いてみると、倒産問題が起こらなければそんな条件でも働いていただろうとの証言は衝撃的だった。
 在留資格の認定について運用面では改善されつつあるが、傾向として大企業に有利に運用されていること、大学の専攻と仕事の内容との関係が、崩れてきていることも指摘された。また、今年度研修・技能実習制度が変わったことにより、1年目研修手当てだけで働かせる企業が抜けていくものと予想されている。いずれにせよ、早崎さんは、国家として外国人をどのように受け入れるのか、明確なビジョンを示してないが根本的問題と言い切った。
(4)運営スタッフから一言メッセージ
労働に関する相談にのるうちに、結局家族のことに相談が至るケースがほとんどと早崎さん。労働相談だけに切り離せない、支援の現場を垣間見ました。
(5)開催基礎情報
1.開催日時
2010年10月1日(金曜日)13時から17時
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室D
3.参加者数
11人
4.登壇者名
RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク) 事務局長 早崎直美さん
5.主催、共催
大阪ボランティア協会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【朝ボラ】中之島公園猫保護... | トップ | 【朝ボラ】本好き アジア好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。