アネッティワールド

日常の体験から・・・

神仙沼から長沼へ

2017年07月12日 00時11分22秒 | 北海道

神々・仙人が住むところ から名付けられた神仙沼にやってきました。

狭い木道ですれ違うときには気をつけて挨拶しながら通ります。

皆さん景色を楽しみながらゆっくりゆっくり歩いて行きます。

神仙沼に到着です(とうちゃこ 火野正平の真似)

 

わんちゃん連れの一行さんに会いました。

オフ会なのかな? それともペットショップのイベントかな?

しばらく撮影会です。

場所が空くまでウロウロしてました。

水面からピョンピョン跳びだした緑の葉っぱだけですが

かわいくて何枚も何枚も写してみました。

腰が悪いのでローアングルの長時間は応えます。

雪の重みでしょうか 枝がみな下を向いています。

冬の厳しさがうかがえます。

 

ワタスゲが一面にさいています。

タンポポ綿毛のようです。

チングルマです。

高山植物なのに700メートルの地で見られるのは珍しいそうです。

 

長沼へはここから600メートル

悩みます。 『やめようかな? 腰大丈夫かな? 行かなきゃあとで後悔するかな?』

結局進むことに。

木道は無く、石ころだらけのアップダウンです。

ウコンウズギ 高山植物です。

聞いたことも見たことも初めてなので調べるのに時間かかります

寒冷地に分布するミツガシワ?

ちょっと違うかな

まぁいいや、可愛かったので パシャリ

 

長沼に

とうちゃこ

あれ

これだけ

灌漑用水のための池ですね

どおりで神仙沼に比べて人がいなかったんだ。 みんなここはパスなんだね。

 

 

出発点のレストハウスに戻ってきました。

 美味しいコーヒーを頂きながらマスターとの会話も楽しかったです。

 神仙沼の花のことや泥炭のこと、ブログの内容はほとんどマスターから教わった事ばかりです。

地元の方から聞ける話は新鮮でためになります。

写真に写っているオレンジのテーブルにのっている「メロンのゼリー」

美味しそうだったし、お礼も含めて「全部買い」させてもらいました。

マスター「ありがとうございます。 初めてです。農協さんにいい顔できます」と

とっても喜んでいただきました。

荷物車まで運んでくれました

 

 神仙沼、湿原を木道を使って歩け珍しい花にも出会え レストハウスでは優しいマスターに出会え

旅行の醍醐味が詰まった私にとってとっても素敵なスポットでした

今夜はニセコで泊まります。

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湿原と神秘の沼 「神仙沼」 | トップ | ニセコノーザンリゾート・ア... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (せいパパ)
2017-07-12 06:14:50
あちこちと寄り道しながら
歩いて良かった悪かったと
思ったり話したりして楽しそうですね。
大自然の中で自分が小さく感じるだろうな〜
Unknown (guuchan)
2017-07-12 11:53:58
 一行、一行 うらやましい~~

 ここまで来たら進むしかないでしょう~
 何もない美しさもありますものね。

 えぇ、ゼリーの大人買い?
と少し戻っていいなぁ~ って^^

 チングルマの朱い実、
9月末の旭岳で、エゾリスが前足で抱えて食べていた姿が今もありありと浮かびます。
Unknown (よっちん)
2017-07-12 22:13:11
ええ、チングルマは北アルプスでは
2500mくらいの標高で
見ることが出来るお花ですよ。

700mの標高で咲くんですねぇ…
せいパパさん (アネッティワールド)
2017-07-12 23:57:56
コメントありがとうございます。

大自然の前では人間はいつも
ちっぽけですね。

素直になれそうです。
いってみなきゃ (路渡カッパ)
2017-07-13 00:01:09
心残りで後悔するかも・・・結果はどうであれね。(^_^ゞ
長沼からレストハウスまで木道で30分?花を見ながらだともっとかかったでしょうね。
guuchanさん (アネッティワールド)
2017-07-13 00:04:28
コメントありがとうございます。

チングルマの朱い実、
どんな実なんでしょう。

リスの好物なんですね。
何も知らないまま見入ってました。

メロンのゼリー美味しかったですよ。
よっちんさん (アネッティワールド)
2017-07-13 00:06:12
コメントありがとうございます。

高山植物は詳しいですね。

700メートルに咲くのは珍しいそうですよ。
条件が整ったんでしょうね。
路渡カッパさん (アネッティワールド)
2017-07-13 00:09:30
コメントありがとうございます。

結局行かないと解らないですから。

「仁和寺にある法師」のように
ならないようにしないとね。
Unknown (よっちん)
2017-07-13 21:49:53
6月に北海道に行くのが
定年退職後にやりたいことの一つです。

梅雨の無い北海道は
魅力ですねぇ。

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL