アネッティワールド

日常の体験から・・・

知恩寺(ちおんじ)宮津市

2017年05月26日 11時55分44秒 | 京都

天橋立を車で行く場合

ここ知恩寺の駐車場を利用すると比較的便利です。 (終日600円)

両親が眠る楠妣庵(なんぴあん)も臨済宗なんですが

知恩寺も臨済宗だったんです。

 

「三人寄れば文殊の知恵」で親しまれている本堂がここだったんですね。

知らないことだらけで、これも旅の副産物?

おみくじが可愛いですね。

扇型のおみくじなんです。

「大吉」「中吉」「小吉」ばかりです。

意地悪心で『どこかに「凶」がないのかな?』としばらく探しましたが

一つも無かったです。  

人の不幸を楽しんじゃダメですね。

 

 

 竹で出来ているのかな?あまりに繊細な工芸品にうっとりしました。

 自転車を利用すると現地に着いた後

行動範囲が広がっていいですね。

 

その代わりリュックに詰める荷物も限られるので

今回は24mm単焦点レンズ1本だけの携行となるのも

それはそれで工夫があって楽しい物です。

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天橋立桟橋から成相寺(なり... | トップ | 天橋立ビューランド 飛龍観 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知恩寺 (佐倉)
2017-05-26 21:24:49
 いつも興味深く拝見しています。

 知恩寺という名前から、京都百万遍の知恩寺を思い浮かべました。
 学生時代に親しい友が近くに下宿していて、そこに厄介になって何度か京都の知恩寺へは行きましたが、あちらは浄土宗、こちらは臨済宗でしたか...
 同じ名前でも宗派が違うんですね。

 単レンズ1本持って、画角は自分の足で決める...写真撮影の基本ですね。
 デジタルになってから単レンズは1本しか無いので、ズームレンズに頼ってばかりの自分ですが、一度は基本に立ち返らないと...
Unknown (よっちん)
2017-05-26 23:30:13
単焦点での撮影は
「写真を撮っている」という
実感がありますよね。

私は35mmの単焦点が
一番使用頻度が高いです。
佐倉さん (アネッティワールド)
2017-05-27 02:21:52
景色からテーブルフォトまで
1本の単焦点レンズでは
中々難しい表現になりますが
肩凝り症なので仕方ないです。

画像拡大設定の仕方参考になりました。
ありがとうございます。
よっちんさん (アネッティワールド)
2017-05-27 02:25:01
35mm欲しいですね。
24mm単持ってるので
24-70のズームも便利かな?って思っています。

自転車買ったのでしばらくはレンズ買えませんが・・・

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL