大阪のおっさん日記(gooブログ)

大阪に暮らしてるおっさんの日々の生活を写真とコメントで語る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

琵琶湖疏水「大津」と小関峠越えぶらり散策へ

2014年10月18日 | ウォーキング・散策

明治ごろ京都の活性化の夢を担つて建設された琵琶湖疏水。

JR大津駅から湖畔の疏水取水口から晩鐘の三井寺、そして小関峠越え

山科駅まで歩いてきました。

 

琵琶湖疏水「大津」まっぷ             

第二疏水取水口の横に設けられた揚水機場

長等神社の楼門               

古い歴史と文化、多くの文化財や伝説の残る三井寺を時間をかけて回って来ました。

西国14番札所 観音堂        

三十塔                              

弁慶の鐘                             

金堂は国宝です。                      

第一疏水第一トンネル東口           

小関越えの峠にある地蔵堂の喜一堂      

小関越えを終えた所に普門寺がある          

第一トンネルから諸羽トンネル間の疏水風景

諸羽トンネル東口このコースは終了で山科駅へ向かいました。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高槻三島江のコスモス畑に散策へ

2014年10月07日 | ウォーキング・散策

高槻の三島江は春にはレンゲ畑・秋にはコスモス畑の名所です。

高槻では一番広いコスモス畑のコスモスが満開の話を聞き

朝早くからウーキングを兼ねて行ってきました。

暑くて長かった夏も過ぎて コスモスの咲く秋が訪れました

色とりどりの美しさをアピールしていました。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

歴史ある温泉街・有馬を歩く

2014年09月23日 | ウォーキング・散策

歴史ある温泉街・有馬を歩く

日本三古湯 の一つであり、林羅山の日本三名泉や

枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の 温泉番付では当時の最高位で

ある西大関に格付けされた。名実ともに日本を代表する温泉街で

古い町並みが残る温泉街を史跡を巡りながら歩いてきました

有馬温泉は駐車場が余りなく三宮で乗り換え神戸電鉄に乗り換え有馬温泉へ

六甲山ハイキングに行かれた人たちが疲れを取るため

有馬の外湯(金の湯・銀の湯)に入り体を癒して帰られる人が多く見られる。

 

歴史ある温泉街・有馬を歩くまっぷ

神戸電鉄の有馬温泉駅            

善福寺の本堂で境内からは太閤通りを見下ろすことができる。

有馬の外湯「金の湯」です、空気に触れると褐色に変化することから金泉と呼ばれる

金の湯の外構には飲泉場が設置されてます。

金の湯の横に足湯があり、歩き疲れた人たちが足湯に入られてます。

温泉寺で薬師如来の導きで、この地を訪ねて行基が開いたものです。

北政所別邸跡を思わせる石垣が残る念仏寺です。            

極楽寺で聖徳太子が創建したと伝えられている。

神戸市立太閤の湯殿館で太閤秀吉の湯殿跡の地です。

有馬の外湯で銀の湯ですが現在は内装工事で休館中です。

冷たい炭酸水が湧き出る炭酸泉源、飲料湯があり炭酸水を味わえる。

炭酸泉源の公園として散策ポイントです。

有馬の天神泉源のある天神社です。

有馬天神社境内にある天神泉源、98度の金泉が湧きあがってる。

有馬温泉の中心街の太閤橋と川の風景。

六甲有馬ロープウェイ駅から奥へ800m歩いた所に鼓ヶ滝があります。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

近代土木神戸界隈ウォーキング

2014年09月21日 | ウォーキング・散策

本当に久しぶりの散策へ行くために

近代土木遺産ウォークの本を見て

神戸港突堤から旧居留地へ回りレンガ造りの街へ散策に出掛けました。

1868年の開港により

たくさんの外国人が入ってきた神戸

このコースでは、ミナト神戸を象徴する突堤群と旧居留地

海岸通り、メリケンパークを歩く

神戸のハイカラ文化と、外国人を懐広く受け入れてきた

神戸の歴史を感じされるルートです。

 

今回の散策ルートまっぷ              

昭和2年に建てられたレトロビル神戸税関

新港貿易会館(旧新港相互館)国の登録有形文化財に登録されている。

偶々見つけた日本一短い国道です。(長さ187.1m)

日本一短い国道の全風景    

神戸大橋からオテルオークラまで見渡せる第三突堤

神戸市立博物館は1935年建築の旧横浜正金銀行 を増改築し1982年に開館

(珍しい公衆電話BOXが近くにありました)

外国人はこの近くに事務所を構え、町の発展とともにハイカラ建築も建てられた。

(旧居留地15番館)           

商船三井ビル どこから眺めても美しい立ち姿

神戸港震災メモリアルパーク

阪神・淡路大震災で多大な被害を受けた場所

その歴史を刻むためこの一角に、被災した護岸をそのまま保存されてます。

みなと元町駅

東京駅を手がけたことで知られる辰野金吾の設計で明治41年に建てられました。 

神戸駅も明治7年に建設されたレトロな建築だ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

坂本の里坊を散策へ

2014年08月31日 | ウォーキング・散策

比叡山の東に広がる町で日吉大社の門前町として発展した

坂本の里坊を散策してきました。

坂本駅を降りると、すぐ横が日吉馬場通り

石垣を見ながら坂道登りながらスタートです。 

 

坂本の里坊の散策地図                    

② 旧白毫院そばの洞窟です。 

③ 日吉東照宮                  

④ 滋賀院

日吉大社の手前の六角地蔵堂                

⑤ 日吉大社                        

日吉大社の参道                   

⑥ 西教寺  明智一族の墓があります                          

⑦ 旧竹林院は工事中でした(工事車で満車状態)  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加