大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

10/16 キビタキに何が起こっているのか?(白斑キビタキ)

2016年10月16日 | Weblog
 快晴の素晴らしい空。
 今日もバーダーやカメラマンは多い。

 桜門で空堀に向かって超望遠レンズが林立。ざっと20~30。通りかかった観光客が驚いて、何!!”無理はない。びっくりするだろう。
 結論としてノジコは出なかった。二日間だけだったようだ。

 マミチャジナイ♂は一番やぐらで少なくとも1羽は確認とのこと。同じような大型ツグミが数羽一緒にいたと。

 キビタキは、みどりのリズム、教育塔裏、梅林、元ヘリポート、愛の森などなどで計15羽。

 二番やぐら跡でとんでもない。キビタキ。
 やはり雨覆に白斑。腰は黄色。こいつは先日梅林南側で見られた奴と同じ、同一個体かどうかは別として、こんな個体になかなか会えるもんじゃない。写真を送ってほしいと依頼。

 ところが、腰の黄色はないが、他はよく似た個体が。
 昨日梅林で撮影したと見せてもらった写真には、やはり雨覆に白斑が、ただし腰は黄色くない。
 撮影した女性によると、この個体は胸から下腹部まで黄色く見えたと言う。
 
 飛騨の森で久しぶりに出会った鳥友は、少し前に飛騨の森で雨覆に白斑のあるキビタキ♀型を撮影したという。写真を送ってほしいと依頼。

 他にも、キビタキ♀型と思えるのに、雨覆に白斑のある個体の観察例2件・・・らしき情報が入ってくる。
 すべて、越冬地でおこなわれるはずの、第1回冬羽から第1回夏羽への換羽が早く始まったのだろうか。
 
 これまで、キビタキは相当な数を観察してきたが、こんな個体は見たことがない。しかも1羽でなく複数羽。
 この秋に何が起こっているのか。将来に向かって大きな変化の始まりでは?
 気になる!気になる!

 コサメビタキは市民の森、沖縄復帰の森、修道館裏、豊国神社裏、二番やぐら跡、梅林南側上桜広場などで計11羽。

 ノゴマ♂は今日も飛騨の森で1羽。

 クロツグミの♀が1羽、飛騨の森で。

 エゾビタキは市民の森と梅林南側上桜広場。

 メボソムシクイは市民の森と

 オオバンは東外堀と西外堀で計7羽。少しずつ確実に増加。

 ヒドリガモは東外堀、西外堀、北外堀の計197羽。早朝に東外堀で見られるヒドリガモはその後ゼロに。
 理由は不明も、北外堀などに移動している様子。ダブルカウントしているのではないかと気になる。

 キンクロハジロは、東外堀と北外堀で計13羽。

 コガモは、東外堀に8羽。

 カルガモは、東外堀と北外堀で5羽と少ない。

 ハシビロガモは、北外堀に6羽。

※追加情報=白斑キビタキ、豊国神社裏でも観察された。腰に黄色なし。飛騨の森の観察は9月4日とのこと。 

◎今日の素晴らし鳥たち。
 キビタキ、オオバン、ヒドリガモ、キンクロハジロ、コガモ、カルガモ、モズ、シジュウカラ、メジロ、メボソムシクイ、コサメビタキ、ハクセキレイ、カイツブリ、カワラヒワ、アオサギ、ウグイス、マミチャジナイ、コゲラ、ノゴマ、クロツグミ、ハシビロガモ、カワセミ、エゾビタキ、キセキレイ、エナガ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ。

〇今日二番やぐら跡で撮影された白斑キビタキの写真を送っていただいた。
 なかなかシャープに撮影されていて、その上正面や横、下などの角度のものがある。なかなか貴重な写真である。
 背はよくあるオリーブ褐色、内側大雨覆に白斑、大雨覆・三列風切の羽縁の淡色が目立つ。眉斑は見られない、腰は黄色、下面は喉・胸に黄色の羽が散在、腹から下腹は薄く黄色。
 まさに夏羽への換羽が進んでいる印象も何故今ごろ。

 9月4日の飛騨の森の個体は、全体が写っていないので見える範囲では、雨覆に白斑、うっすらと眉斑が出かけているように見える個体。黄色部は確認できず。

 東南アジアのキビタキの越冬地では、こんなキビタキが普通に見られるということか。
 東南アジアの鳥を紹介するのに、現地の鳥でなく、日本の鳥が越冬時どう過ごしているかが知りたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/15 ノジコ、ノゴマ、アオ... | トップ | 10/18 白斑キビタキの謎? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白班キビタキ (KEN-S)
2016-10-17 00:13:06
元山様

こんばんは、KEN-S です。

本日、市民の森でも翼に白班のあるキビタキ・メスと思われる野鳥を撮影いたしました。

下記の3枚は同一個体です。
https://www.flickr.com/photos/ken-s/29730001423
https://www.flickr.com/photos/ken-s/30245116212/
https://www.flickr.com/photos/ken-s/30245108402

ご参考までにご確認いただければと存じます。
白斑キビタキ (元)
2016-10-17 05:26:35
KEN-S さま

おはようございます。
ほんとですね。市民の森にもいましたか。各所で観察情報が次々と。
記録に入れておきます。ありがとうございました。
それにしてもキビタキに何が起こっているのでしょうか。
大阪城公園以外ではどうなのか気になることばかり。
これからもよろしくお願いいたします。
初めまして (きの子)
2016-10-17 10:13:56
元山様、初めまして。

大阪城でも観察されているのですね。
先月ですが甲山森林公園でよく似た個体を観察いたしました。
9月4日にキビタキメスタイプで白斑があり腰が薄い黄色い個体。
9月10日にキビタキメスタイプで白斑がある個体2羽。
1羽は腰は黄色くありませんでした。もう1羽の腰は未確認です。
残念ながら証拠写真はありませんが、私も初めて見ました。
換羽の個体差によるものかと思ってましたが、気になりますね。
白斑キビタキ (元)
2016-10-17 11:14:41
きの子 さま

コメントありがとうございます。
やはりそうですか。大阪城公園では次々見つかって驚いています。
それなら、大阪城公園だけではないどろうと予想していたのですが、甲山森林公園でも出ていますか。

この様子なら、全国各地で見られているかも知れません。この秋に何が起こったのか、ますます気になります。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL