大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

5/17 アオバトが鳴いたと聞く。

2017年05月17日 | Weblog
 一段と静かになった大阪城公園。

 市民の森の中央辺りに、数人が集まって手持ち無沙汰の様子。基本的に春の渡りは終わったと言える。

 アオバトが鳴いたと聞いたのみ。シジュウカラやメジロのさえずりが聞こえる。

 今期、ホトトギスがまだ到着していない。市内の公園では昨日到着したと聞いた。
 大阪城公園も今日、明日には到着すると思われる。

 過去5年間、春のホトトギス初認日と終認日。

・2012年 5/3~6/15
・2013年 5/16~6/24
・2014年 5/14~5/19
・2015年 5/14~6/7
・2016年 5/27~6/2

 枝葉も茂って、探すことは大変に困難。
 「鳴いて血を吐くホトトギス」 知られるように、あの激しい声が頼り。
 
 カルガモ、人工川に3羽。相変わらず、立ち止まって見ている私の足元に寄ってくる。

 キンクロハジロ、南外堀に4羽。いまだに、これだけが残っているのは記録的。
 飛べずに越夏する場合を除いて、春の渡り、過去5年間でキンクロハジロが最後に見られたのは、

・2012年 5/5
・2013年 5/12
・2014年 4/28
・2015年 5/8
・2016年 5/7

 なのに、今日は5月17日。しかも複数が残っている。これは何故?

 もうしばらく様子を見て、越夏するようなら羽ばたきなどで負傷を確認することに。
 この夏に調べる事が一つ増えた。

 ちなみに、大阪城公園での越夏のカモの記録は、「大阪城公園の野鳥 26年間の全記録」 26ページにあるのでご参照を。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/15 鳥影うすい大阪城公園。 | トップ | 5/19 ホトトギスが鳴いたか... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カモ類の旅立ち (城東区民F)
2017-05-17 11:42:28
はじめまして。
城東区民Fと申します。
いつも拝見させていただいております。
「キンクロハジロ」が残っているということでしたが、
「キンクロハジロ」ではありませんが、私も昨日
城北川(機動隊本部近く)で、「ホシハジロ」を
♂2、♀1、また「マガモ」(マガモに極めて近い
アイガモかもしれませんが、私には判別できません)
♂1、♀1を見ました。(カルガモも♂1♀1いました)
「ホシハジロ」「マガモ」は通常はいつごろまで、
いるのでしょうか?
カモ類の旅立ち (元)
2017-05-17 13:36:13
城東区民F さま

年によっても違うのではっきりしませんが、大まかには4月いっぱいくらいです。
ちなみに、ホシハジロの過去3年間の終認日は
2016年は、4月19日。
2015年は、4月17日。
2014年は、4月17日。
今後も見られるなら、越夏する個体の可能性もあります。
その場合はほとんど、飛べないと思われます。しばらく観察して、羽ばたいた時など、羽を負傷していないか観察してはいかがでしょうか。

マガモは、近年大阪城公園で越冬していることは少ないので、最後がはっきりしませんが、大まかには同じだと思います。ご指摘のようにアイガモも多いので、判断する必要があると思います。
ありがとうございます。 (城東区民F)
2017-05-17 16:35:12
御返答ありがとうございます。
基本的には、やはり4月いっぱいごろなのですね。
頻繁に城北川を通るわけではありませんが、
通ったときには、気をつけてみてみます。
ありがとうございます。 (城東区民F)
2017-05-17 16:35:27
御返答ありがとうございます。
基本的には、やはり4月いっぱいごろなのですね。
頻繁に城北川を通るわけではありませんが、
通ったときには、気をつけてみてみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL