大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

10/15 ノジコ、ノゴマ、アオバズク。。。。キビタキ、コサメビタキ・・・

2016年10月15日 | Weblog
 快晴の素晴らしい青空。大阪城公園で鳥見を楽しむのは最高の時季、

 たくさんの方が来られていた。数えた訳でないが100人くらいではないか。

 そんな中で例のマミジロキビタキ風キビタキ。昨日は見られなかったが、出会った知り合いが、50メートルほど西に寄った場所で見かけたという。

 2日間出ていた場所には数人。しかし誰も見ていないと。答えは微妙。
 ジョウビタキの♀を梅林で見たと聞く。遠くから一瞬なら、例の奴に見えたかも知れない。

 一応、梅林内を一通り観察する。そのうちジョウビタキを 「ケチャップ姉さん」 が先日見たとの話を聞く。どうなんだろう。

 沖縄復帰の森横で出会った方、いつもこのブログを見てると喜んでいただいた。その後、豊国神社東で再び出会って成果を聞く。
 コサメビタキの話しで、バッグから図鑑を出して、どんな鳥だった?と調べている。

 コサメビタキを図鑑で確認しているのは新鮮。初心を思い出す。
 鳥見というか、自然に対して、人は常に初心でいないと、勘違いしてしまう。

 一生懸命、必死にならないで気軽にのんびり楽しんだらいい。
 鳥の名前なんか分からなくていい。鳥が好きと思えればいい。そんな風に鳥見の世界に入ってほしい。

 空は青空、秋の心地よい風。緑の中を歩く。それだけで百点。時に鳥が目に入れば。名前なんていい。バードウオッチングは自然に心を寄せる趣味でもある。

 豊国神社裏でアオバズク。昨日も観察されたと。

 空堀でノジコ2羽。これも昨日も観察されたと。

 ノゴマは飛騨の森で♂1羽。しばらく滞在中。帰途、青屋門でリュックを背負った男性から声をかけられる。「ノゴマはどこ??」
 
 通常なら、鳥見の方ですか? 済みませんがノゴマが出てると聞いて来たのですが。場所はご存知ないでしょうか?

 結構必死で頑張ってる様子。分かりやすいように説明。彼は踊るような足取りで向かっていった。
 分かる!分かる! ずいぶん昔は私もそうだった。怒る気はない。鳥運を祈って後姿を見送る。

 キビタキは、各所で♂4・♀型8で計12羽。今日の出だしからすればよく見られた方。
 梅林南側上桜広場の北東端。マミジロ風キビタキの見られた場所。キビタキ♂の成鳥が美しい。黒が深くて黄色が鮮やか。

 コントラストが見事で、こんな美しい♂キビタキは久しぶり。
 数分毎に決まった枝にとまるので撮影はごく簡単。1時間もいれば完璧。キビタキ♂の素敵な写真が撮りたい方はお勧め。
 ただし、明日は日曜日。人が多いと場所取りや鳥はどうか。

 ちなみにスズメ目の鳥の場合、基本第2回夏羽以降は同じで変わらないとされている。識別上変化がごく少ないのでそうなっているが、そんな事はないだろう。
 人も同じ70歳でも、見た目や行動が大きく違う。いわんや鳥なら。

 チョウゲンボウが西の丸庭園上空。

 ハイタカは沖縄復帰の森。

 カモはますます増える。

 ヒドリガモは、東外堀・西外堀・北外堀で計131羽。100羽を超えた。希望としては東外堀に集まって欲しい。

 カルガモ各堀で11羽。

 キンクロハジロは北外堀に4羽。

 ハシビロガモは北外堀に6羽。

 カモは一通りそろったがオカヨシガモのみ未着。例年最後に来るのがオカヨシガモ。
 なんでだろう?  いろいろ考えられる。

1、遠い場所で繁殖生息しているので到着まで時間がかかる。
2、性格がのんびり。なかなか出発しない。
3、飛ぶのが遅い。。
4、仲間うちで喧嘩ばかりで旅立てない。
5、好き嫌いが激しい。
6、いつも寄り道。
7、日本の各地には来てるが大阪城公園には。
8、遅く来る方がメリットがある。
9、早く行く方が損と思ってる。
10.日本が嫌い。
11、他のカモより好みの餌がない。
12、ずいぶん昔に早く行って酷い目にあった記憶がDNAに。

 飲みながらいくつか考えたが、、、こんなのを100も考えたら、きっと答えはその中にある。楽しいーね。こんな風に鳥たちを思って飲むのは。

 ちなみに、ここ3年の記録では、
・2013年は、10月22日
・2014年は、10月25日
・2015年は、10月25日 
 やっぱり遅い!

◎今日の素晴らし鳥たち。
 メジロ、ヒドリガモ、カルガモ、オオバン、モズ、ハクセキレイ、キビタキ、シジュウカラ、カワラヒワ、コゲラ、ハイタカ、チョウゲンボウ、メボソムシクイ、コサメビタキ、ノジコ、ノゴマ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ジョウビタキ、カワウ、キセキレイ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/14 ヨシガモ、ハシビロガ... | トップ | 10/16 キビタキに何が起こっ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オカヨシガモ (KEN-S)
2016-10-15 15:28:47
元山様

こんにちは、KEN-Sです。
ノゴマ、ノジコ、アオバズクですか、良い季節になってきました。
今週はまだ登城できておらず、明日訪問の予定なので、それらの1羽でも残ってくれていればと願っておりますが・・・

オカヨシガモについてですが、先週の土曜日に北外堀でそれっぽい個体を撮影したので、もしよろしければ一度ご確認いただければ幸いです。

https://www.flickr.com/photos/ken-s/29891486930/in/album-72157674825637956/

ムシクイ類とカモ類は、判別するのが苦手で、あまり自信はありませんので、もし違っていたら申し訳ございません。

以上、何卒よろしくお願いいたします。
オカヨシガモ (元)
2016-10-15 16:37:23
KEN-S さん

こんにちは。
KEN-Sさんには、最近は出会わないですね。
私も識別は苦手ですが、このカモはヨシガモのようです。
カモが増える季節になってきました。分からないのも楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL