大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

10/19 ジョウビタキ到着!シロハラも。追加ムギマキ続々。

2016年10月19日 | Weblog
 今朝も快晴気持ちのいい秋の日。春より秋の方が好き。何故だろう。

 今日は、ジョウビタキ初認のニュース。
 天守閣東側配水池で♂1・飛騨の森入り口で♂♀の2。梅林南側で♂1。合計♂3・♀1の4羽。
 数人の方から観察報告をいただいた。私がジョウビタキの初認を気にしているのを知ってわざわざ連絡を入れていただいた。ありがとうございます。感謝、感謝。

 実は、これまでジョウビタキ初認らしき情報は得ていたが 「白斑キビタキ」 の影響もあり確実な記録としてあげられなかった。

 19日の初認は、こころもち遅い印象もあるが、過去20日を過ぎての初認が何度もある。長期間の記録からすれば、ほぼ順当な到着。
 奴らだって、あの小さな体で翼を必死に羽ばたいて数千キロ、荒波の日本海を渡ってやってくるんだから。

 お疲れ!頑張ったねー。来てくれてありがとう。
 日本でいい冬を過ごして♪♪
 応援してるからね。

 シロハラは、市民の森で2羽確認。その後豊国神社裏で大将と出会い3羽は観察したと聞く。今秋初認。
 しかしシロハラ初認は、頭の片隅に飛騨の森で観察されたような話を、聞いた記憶があるような、ないよいような。齢のせいか、酒のせいか、はっきりしない。

 そういえば大将に出会うのは久しぶり。仕事詰めの毎日だったらしいい。そこで話題になっていた例の言葉をふってみた。

 「そんなに稼いで、大阪城を買い占めるつもりか?」
 すると大将が、
 「大阪城は無理やけど、熊本城・・・」 と言い出す。

 ノリ突っ込みか!・・・ 一瞬構える。

 「寄付しようと思っている」
 まじめな答えだった。九州出身の彼としては当然。

 白斑キビタキは見られなかったが、キビタキは社会運動顕彰塔、みどりのリズム、元ヘリポート、梅林南側、音楽堂西側上などで♂2♀型8の計10羽。

 コサメビタキは、豊国神社東と梅林南側上桜広場で2羽。

 一番やぐら西側でマミチャジナイ1羽。
 メボソムシクイ(オオムシクイ)は、みどりのリズムと梅林南側で2羽。

 カイツブリが東外堀に1羽。
 オオバンは、東外堀4・西外堀3・北外堀1で計8羽。

 コガモが南外堀で4羽。
 ヒドリガモは、第二寝屋川・東外堀・西外堀・北外堀。内堀で計152羽。

 ハシビロガモは、北外堀で11羽。
 キンクロハジロは、北外堀で4羽。

※追加情報=ムギマキ♀西の丸庭園。エナガ沖縄復帰の森。
  =ムギマキ♂若愛の森。♀梅林。マガモ・ヨシガモ北外堀。

●今日の素晴らしい鳥たち。
 ヒドリガモ、メジロ、モズ、キビタキ、シジュウカラ、メボソムシクイ、カイツブリ、カルガモ、オオバン、シロハラ、ハクセキレイ、コガモ、コサメビタキ、オオタカ、コゲラ、マミチャジナイ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ジョウビタキ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ムギマキ、エナガ、ヨシガモ、マガモ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/18 白斑キビタキの謎? | トップ | 10/20 夏鳥と冬鳥が交差する... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL