大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

1/4 ニシオジロビタキ・トラツグミ・カンムリカイツブリなどなど越冬中。

2017年01月04日 | Weblog
 今日から仕事が始まった方も多いのでは。いよいよ今年のスタート。OBとして心から応援している。
 必死に仕事をして、悲しい・辛い・厳しい・情けない・達成感・うれしい・・・こんな感情で働き続ける。金を稼ぐのだから楽ではない。すべての仕事で当然の事。がんばれ!頑張れ!

 中島みゆきの歌 「ファイト!」

  ファイト! 闘う君の歌を
  闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト! 冷たい水の中を
  ふるえながらのぼってゆけ
 
 大阪城公園で、越冬中の鳥たち。 

 ニシオジロビタキ。いつものピースおおさかよりやや東の、階段下で観察された。多分、トイレ裏で待っていれば戻ってくるように思う。

 カンムリカイツブリ。東外堀で変わらず。今朝は梅林側で対岸からはやや遠い。日によって10メートルくらいの場所で見られることもある。

 トラツグミ。ピースおおさかの西隣。朝一番には下りていたとの事。もう1羽は梅林南部。木の中で実を採餌。
 今期のトラツグミ2羽ともに、過去の行動からすると観察撮影の条件は下がる。

 私の観察では、都市の公園で越冬するトラツグミは警戒心が弱く、近い距離で観察しやすい事が多い。この生態が災いしてか、よく野良猫に襲われる。

 オオバン。東外堀173羽・南外堀5・西外堀32・内堀9・北外堀6・第二寝屋川2で合計227羽。
 この先どうなるんだろう。オオバンが埋め尽くす堀は見たくない。

 ゴイサギ2羽、北外堀。
 カワセミ1羽、北外堀。
 ハクセキレイ各所で17羽。
 キセキレイ、南外堀と内堀。

 ハイタカ今朝も飛騨の森のねぐらで3羽確認された。
 オオタカ1羽、梅林。

 シメ市民の森・梅林で3羽。石の水場によく下りてくる。
 アトリ4羽、市民の森と豊国神社裏。
 カワラヒワ豊国神社裏。

 ツグミ計23羽。
 シロハラ計32羽。

 オカヨシガモ計49羽。
 ヨシガモ計13羽。
 ヒドリガモ計176羽。
 カルガモ計6羽。
 ハシビロガモ計50羽。
 コガモ計22羽。

 ホシハジロ計126羽。
 キンクロハジロ計124羽。

 セグロカモメ2羽第二寝屋川。
 ユリカモメ81羽。東外堀・北外堀・第二寝屋川。

 ソウシチョウ3羽、ピースおおさか東側でいつも見られている。
 ピースおおさか北ではドバトの羽根が散乱。食痕。オオタカかハイタカに襲われたのだろうか。

●今日の素敵な鳥たち。
 オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、シロハラ、ツグミ、セグロカモメ、オオバン、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、ニシオジロビタキ、トラツグミ、シメ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ハクセキレイ、アトリ、ジョウビタキ、モズ、カイツブリ、キセキレイ、カワウ、ウグイス、オオタカ、ハイタカ、ゴイサギ、カワセミ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/2 今年の鳥見。始まった。 | トップ | 1/6 カモやや減少。カンムリ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事