A letter from Osaka Tanihachi @ Foot of Mt.Atago

山関連記事は引っ越しました→ http://stps2snwmt.blogspot.jp/

クラシックファンにおススメ ! CPR

2012-10-11 09:44:55 | 住まいと暮らし
最近、CPRばかり聞いています。

Colorad Public Radio.

http://www.cpr.org/category/classical_music

ここはクラシックのセレクションがホント良いです。今はベートーベンのシンフォニーをやっています。

2ヶ月ほど前、夫が念願のインターネットラジオチューナーを買ってきてくれました。
デンオンのAVR1912 と思ったら社名がデノンに変わっているんですね。 

DENON 7.1チャンネルAVサラウンドレシーバー ブラック AVR-1912K

私はPC作業をしながら英語を聞く習慣があり、英語耳を普段鍛えていました。

中学時代のラジオ英会話から始まって、大学の頃は短波ラジオを買って聞いていました。
OLになったら、NKHビジネス英会話をCDで買って通勤途中の電車で聞くのでした。電車でイヤホンというのは都会ではごく普通。余談ですが、地方都市の生活と都会の生活の大きな差は、ウォークマンがイラナイってことですね。

イヤホンで聞いていると音楽を聴いて楽しんでいると思われがちなようで、面接で否定的な反応をされたこともありましたが、逆に外資の面接に行ったときに聞かれた質問でヒラリー・クリントンのセリフの一部が飛び出てきて、洗練された英語だと感心されたことがあります。英語は聴けないと話せないです。

そうした習慣も英語を話す必要が仕事でなくなってから、ちょっとずつフェードアウトしつつあったのですが
このデノンのチューナーで復活です。

BBCも聞けますが…このように穏やかな生活をしているとどうしてもニュースの英語って、
まるで叩きつけるように話していて、喧嘩しているかのように聞こえます。でBBCは家事をするとき
聞いています。

後はずっとCPR…気に入ったクラシックが流れてくるので別のチャンネルを試す必要が感じられないのですが…
最初の頃は、イタリアのラジオ局とか、ドイツのとか聞いていたんですが、クラシックの曲名くらいは
分かるのですが、途中に入るお天気情報とか世間話の小話が、ドイツ語やイタリア語だと理解できないので…
やっぱり英語。

色々良いネットラジオ局他にもあるんですかね? お気に入りがあれば是非教えていただきたいです!

今はベートーベンのシンフォーニーの詳細な解説をやっています♪
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ベートーベン クリントン イタリア語 ネットラジオ ウォークマン 短波ラジオ インターネットラジオ 1チャンネル ラジオ英会話 ビジネス英会話
Comment (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Prospect  道  | TOP | 読了 『ソウルリーディング』 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics