継続こと大事

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自己肯定感

2017-06-17 20:55:51 | 日記

自分を否定するのは簡単ですが、それをしても良いことはなく、事態は悪化するだけだと思います。むしろ、多少の難はあっても、それを含めた自分を素晴らしいと認めることは自信を持ちたい場合に、とても大事です。ときどき失敗することがあっても、自分を否定せずそれで良しと思える事が自己肯定感、つまり自分を良いものとして認めて受け入れる事に繋がり、それが更に自信を持つことにもつながっていくと考えています。
鈴木さんが自己肯定感の勧め方がいい感じなので、どんな風に勧めているかを紹介すると
”「自分で自分のことを素晴らしい」って思ってくると、周囲の人が「君は素晴らしいね」って扱いになってくる。・・”という事を言っています。この程度は良く言われることですが、彼の言い方がオススメなのは、ダメな例とその対処法を具体的に言っている点。その例としては、”「自分で自分のことを素晴らしい」って言い聞かせようとする人が多い。
これ違うんだ。言い聞かせようとしてる時点で、自分は素晴らしくないって信じちゃってるんだ。
言い聞かせれば言い聞かせるほど「自分は素晴らしくないぞ!」って宣言しちゃってるようなもんで、さらに周囲からの扱いが厳しくなる。” なるほど、確かにそういうのはありがちですね。
で、その対処方法は、”「言い聞かせる」んじゃなくて「気づく」。自分の素晴らしい部分を
気づいてあげる。イメージとしては、そっと気づいたものを「素晴らしいねぇ」と穏やかなおばあちゃんが愛でるような口調で言ってあげるのが良い。すると「素晴らしい」が育まれていくんだな。”なるほどって思えますよね。文章で読んだだけで、なるほどって思えるので、これを講演会で聞いたら、心にかなり響きそう。講演会に行って生で鈴木さんの考えを聞いてみたいなあって考えていたけど、バイクの調子が悪いじゃん。それをなんとかしないと。もう12年以上乗っているゼファーを、いい加減に買い替えたいなあ。困ったときはネットで検索。で見つけました。札幌のバイク買取会社比較HPが見つけたサイトの中では一番オススメです。買取業者を比較して安いところを探せるらしい。最近はこういうサイトを作ってくれている人のおかげですごく便利になっています。時代の変化っていうのもありそうですね。ほんとうに変化が速い時代です。もっとゆっくり変わってもいいかもと思うときもあるくらいです。それって贅沢な悩みだとは思いますけどね。まずはバイクを買い替えて遠くても貴重な講演会行ってみようかと思います。講演会って行くまでは面倒で腰が重いんですけど、行くと必ずと言ってもいいほど、感動するし勉強になる。無理して行って良かったなあと思う事が多いんですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜松のうなぎ | トップ | 自分を認める »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。