大阪大学体育会フェンシング部ろぐ

ここでは、阪大フェンシング部の管理人やその仲間のブログを掲載します。

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人は帰省ラッシュにお気をつけ下さい

2017-01-03 22:38:53 | Weblog
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。2回生の宍道です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。実家で過ごしている方も多いでしょうか。僕も地元島根に帰省しています。島根に帰ると大変落ち着くのですが、時間がたつのが大阪より遅いのか案外暇なんですよね。なのでブログでも書こうかと思い立った次第でございます。ブログを暇つぶしに使うのはどうかとも思いますが、広い心で容赦していただきたいところです。


どのくらいの方がご存知か分かりませんが、島根県には離れ島があります。隠岐諸島という島々で、僕はそこの生まれでも育ちでもないのですが、今回の帰省でそこに足を伸ばしてきました。





ご覧の通り、自然豊かな島です。極端に言ってしまえば沿岸部以外山、みたいな感じです。携帯の電波もなんとなく入りが良くないような島ですが、一年間の荒んだ心を洗うにはうってつけの場所だったなぁ、と思います。一度来るべき、なんて偉そうなことは言えませんが、興味くらいは持っていただければ。ちなみにこの島では牛突きというものが有名です。平たく言えば牛の相撲です。一対一の戦いを生業とする我々はぜひ見るべきではないでしょうか(適当)。今回は見れませんでしたが、フェンシングに通じるものがあるのかもしれません。


この島で相撲をするのは牛さんだけにとどまりません。隠岐は力士を多数輩出している島でもあるんです。隠岐の海関などの名前は一度は見聞きしたことがあるかもしれません。読んで字の如く隠岐の島町出身の方です。金星も結構とっている方なので、ますます躍進してくれるのでは、と期待しております。


ところで、なぜ牛さんが相撲をするようになったのかと言いますと、話は800年ほど前まで遡ります。承久の乱の後、大人の事情で1221年に後鳥羽上皇が隠岐に流されて来ました。それで島の人々が「こんな辺鄙な遠い島に流されてきてかわいそうだ」ということで、いわば慰めとして始めたようです。海のように広い心を持っていますね。


800年前にはるばる隠岐諸島にやって来たのは後鳥羽上皇だけではありません。1332年には後醍醐天皇も流されて来ました。1年後に都へ帰っていったみたいですが。歴史上の人物が2人もやってきたという島でもあるのです。ちなみに後鳥羽上皇のご子息の順徳上皇は佐渡島に流されたらしいです。同期の某君の故郷ですね。800年の時を経て、再び出会えるとは(出会ってない)、ただならぬ縁を感じます。


縁といえば、何でしょうか。そう、縁結びの神様、出雲大社ですね。異論は受け付けますが、せっかくなのでちょっとだけ触れさせて下さい。
その昔、大国主命(おおくにのぬしのみこと)が出雲の国(現在の島根県東部)を支配していました。すると天照大御神(あまてらすおおみかみ)という、いかにももったいぶった名前の神様の中の神様が、出雲の国を譲れと言い出しました。いくら目上の神様の要求といっても、はいどうぞと渡すわけにはいかないと考えた大国主命は、引退後に自分が住むための神殿を作ってくれたらいいよと申し出ました。現在の地位と引き換えにセカンドライフの充実を得たわけです。なんとも堅実というか、しっかりしてますね。そんなこんなで建てられたのが、出雲大社だと言われています。

かつてはこんな感じになっており高さは48メートルだったとも96メートルだったとも言われています。実際何メートルだったかは未だ謎のままですが、当時の技術でそのくらいの高さの建物を作るのはけっして不可能ではなかったようです。どっちにしても当時の技術には目を見張るものがありますね。びっくりです。近くの博物館に行けばその模型や、その他歴史的に価値のある様々なものを見ることが出来ますので、引退後のセカンドライフの楽しみにの1つにでもしておいていただければ嬉しいです。


島根県のお話ばっかりになってしまいました。ちょっとは帰省中の事について書かなければ。友達に、お前がフェンシングをやってるのが未だに信じられないと言われました。そりゃあそうでしょう。僕も半信半疑なくらいですから、無理もないことです。あと、ローソンとポプラが一緒になったコンビニを見かけました。ローソンは言うまでもなく、ポプラというのはかつては島根県のそこかしこにあったコンビニチェーンなので、大変驚きました。阪神タイガースとオリックスバファローズが一緒になったとイメージして頂ければ、大阪人にも僕の驚きを理解して頂けるのではないでしょうか。


脈絡もなくゴールも見えないまま書き連ねてしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。個人的には皆さんの帰省の話や地元自慢も聞きたいです。よろしければお聞かせ下さい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月の練習予定のお知らせ | トップ | 2月の練習予定のお知らせ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポプラと聞くとすごくシンパシーを感じる山口県民)
2017-01-07 21:24:20
上皇を楽しませるために牛に相撲を取らせるって発想が、素朴だけどなんかいいな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL