明日の行方

ここは私の外部記憶装置です。
このブログには正しい情報なんて恐らくありませんよ。頭の悪い管理人の妄想メモですからね。

安全通貨?

2016-10-15 22:17:51 | 砂利日記
違うんじゃないかと、ふと思った。
金融関連の重大な決定がなされる時、例えばFOMCとか、円が高くなる。
コレは円が最終的に信任されてるからとか、一番安全な通貨だからとか言われる。

果たして理由はそれだけか。

日本は20年間くらいか、ゼロ金利だ。
この間海外投資家は何をしてたかというと、利子の安い円を借りて、別の通貨に換えて投資してきた。
金融商品でも企業でも何でもいい。
為替が円安を維持してて、借りた金以上のリターンがあれば、鞘を抜ける。
こんなことが一般化し始めたから、重要な会議の前にポジションをリセットするために円が上がってたんじゃないのか?

国内の投資に回ってたら、もっと景気は良かったはず。
でもそうはならなかった。

円は信任されてるわけじゃない。
ただ便利なだけだ。
金融市場にとっては。
日銀は国のために働いてないでしょ。
金融市場を維持するために機能してるように見える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国さんへ | トップ | 禁断の果実 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。