明日の行方

ここは私の外部記憶装置です。
このブログには正しい情報なんて恐らくありませんよ。頭の悪い管理人の妄想メモですからね。

北方列島帰属問題

2016-10-13 13:16:41 | 砂利日記
この帰属問題って、日露間にわざわざ置かれた火種でしょう。
あえて火種を残して離間するのが目的なんだから。
当時の米にはコミンテルンのスパイだらけだったんだから、条約違反、国際法違反もわかっててやったわけではないのですかね。

だから、アレをベースに日露間交渉なんてやったって上手くいかないでしょう。

結局、自国は自国で守る意識がないとダメだってこと。
条約があるから大丈夫だなんてのはこちら側の甘えでしょう。
ドイツだってソ連だって、アメリカだって中立のくせに武器流しまくって国際法違反やってたわけでね。
抑止にはなっても完全にブレーキかけられるものじゃないって認識は持たないとダメ。
勉強料と思って諦めたらいい。
それでも2島帰ってきてEEZ増えるなら御の字と思ったほうがいい。

それよりも重要なのは、今の安全保障でしょう?
対露関係が改善したら、対中朝韓の外交もガラッと変わるはずですよ。

別に全部返せとは言わないから、その代わり秘密裏に核実験データくれない?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 痛みを伴う改革 | トップ | この先日英同盟あるんじゃない? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。