ガラスのかんざし                 

ステンドグラス教室 
フュージング教室 (器・アクセサリー・曲げランプ)
 
 随時受け付け致します 

秋 ですね~。

2016-10-17 | 日記

 

今年も北海道大土青果さんから

お取り寄せしました

今週末の帰郷に合わせて

いくらの醤油漬けをお土産にしたくて

いつもより多めに注文

これを綺麗にさばくのは

魚をさばくのより大変です

でも 自家製は美味しい

 

鰊のへしこ

でっかい鰊です

大土青果のお兄ちゃんお手製

 

刺身用でカルパッチョ

等々を持ち込んで女子会して来ます

 

実は以前習っていたステンドグラス教室の

作品展

毎年目を見張る作品の数々

オリジナリティー溢れた作品なので刺激を受けます

何かと用事を作っては帰郷してます

 

こちらは

大阪緒方先生の教室展

世界に知られた

緒方ワールドの生徒さん達の作品展

素敵な建物も一見の価値ありですよ

 

名古屋十條さんで

ご一緒した

アトリエ ル・レザン

松本先生の教室作品展

ここも素敵な場所です

 

第二弾のガラス

 

似たものが他の会社から

出来ると思いますが

やっぱりウロボロス社はいいですね

 

ウイズマーク社のクリアーガラス

さぁガラスだけは十分にそろいました

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第一弾?到着 | トップ | 初めての絵付け »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いくら (ぐり)
2016-10-17 20:51:53
すご~い
大変ですよね
これをいくらにするの
以前にやったことがあります
今は二人なのであまりやりませんけど
ステンドグラスですか
すごいですね
ステンドグラスはまた違うんでしょうね
いっていらっしゃい
お土産 (ひまわり)
2016-10-18 12:00:50
豪華ですね
皆さんとお会い出来る楽しみも相まって いくら作り
頑張ってください
作品展にも出掛けて お勉強ですね
行ってらっしゃ~い
Unknown (keba)
2016-10-18 14:45:06
青果なのに海鮮~( ゜o゜)
でも美味しそうでよだれが出そう

ステンドグラス、ガラスの段階から個性豊かなんですね
どう料理されるのか、楽しみ~
銀めばるさんへ (まりも)
2016-10-18 15:10:13
お兄ちゃんから 色々届きましたね
お手製のお土産 喜ばれることでしょう
食べ物も秋ですが 芸術の秋ですね
TVで瀬戸内国際芸術祭の事やっていましたが
行けないよ~
綺麗なガラス仕入れて 何が出来るのか楽しみです
ぐりさんへ (銀めばる)
2016-10-19 13:27:48
2パックは頑張りましたが
肩こりがひどくなりそうだったから
残りの1パックは家人にバトンタッチ
こうして日々頑張れなくなる自分に
嫌でも気が付きます
kebaさんへ (銀めばる)
2016-10-19 13:33:04
面白いでしょう
お父様の代は青果専門だったのが
お兄ちゃんの代になってから
お客さんからの要望などと相まって
鮮魚も開始
まだ一度もお会いしたことはないのですが
お店(居酒屋など)
卸し専門のようです
ひまわりさんへ (銀めばる)
2016-10-19 13:36:29
順番間違えました
アップしてみると豪華版ですね
お口に入るとアッというまです
紅サケの最高級品 ですが
一般的な通販物より
うんとお得感があります
まりもちゃんへ (銀めばる)
2016-10-19 13:40:37
これもひとえに
まりもちゃんのご紹介があったらばこそです
瀬戸内芸術祭
とってもユニークな作品が多いいですよね
産業廃棄物処理の島から
見事に立ち直り
色んな島には観光客も一杯
努力の賜物ですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。