名無レ
Copyright (C) 2008-2017 orz_z. All rights reserved.



2017年05月11日 12時15分53秒

昨年12月01日に譲り受けた子猫の名は、レフ・ニコラエヴィチ・ムイシュキン公爵
(ドストエフスキー作『白痴』より。)
普段はむいちゃんと呼んでいます。



他の子猫たちが元気に鳴きながら人間にすり寄ってくる中、
この子はケージの奥でうずくまっておびえていたのですが、
そんなこの子を敢えて家族に迎えて五ヶ月あまり、
今ではやんちゃないたずらっ子になりました。
去勢手術も済み、すこやかに暮らしています。



おなじみ akuta 先生が、
むいちゃん・おむさん・おかか先生の姿を名画とコラージュして、
贈ってくれました。
お手紙に、初物の四つ葉のクローバーも添えて。




背景の絵を私は知らないのですが、
コラージュ作品全体として、《楽園》あるいは《天国》のように見えます。
《幸福そのもの》が表現されているようにも思われます。
あるいは、《心の中の風景》かもしれません。














コメント 2   トラックバック 0   新規掲載 一覧

2016年12月01日 17時51分51秒

当地の自治体では、収容動物を譲渡する事業が行われています。
私はここしばらくの間、それに問い合わせをしていました。

譲渡対象となる猫がいなかったり、
既に希望者(予約者)がいたりで、
これまでは決まらなかったのですが……
とうとう、この11月30日に、予約をすることができました。
奇しくもこの日は、おむさんの忌明け(四十九日明け)でした。
また、おかか先生を保護して飼養を始めた記念日でもあります。

さっそく翌日、子猫を譲渡してもらい、飼養を始めました。



この猫については、また書く機会があるでしょう。 

ところで、これまた奇しくも、ちょうどこの日、
おかか先生 LINE スタンプがリリースされました。



当初、私がおかか先生の写真を使って、作り始めてみたのですが、
当ブログでもおなじみ、渡辺こよ(akuta)先生にお願いし、
「イチオクエン」の絵柄で、イラストにしてもらったのです。
比較のため、一部を、上に並べてみました。
おかか先生の特徴がよくとらえられていますね。
写真よりも、おかか先生らしい。そんな仕上がりになっています。




このスタンプが好評なら、第2弾が出るかもしれません。
(なお、私は収益を受け取りません。
収益は渡辺こよ先生の猫ちゃんのおやつ代になるでしょう。)

 



 

 



コメント 8   トラックバック 0   新規掲載 一覧

2016年11月07日 14時41分35秒

今日また、おむさんのヒゲが落ちているのを見つけました。



おむさん・おかか先生を飼い始めて後、或る時期から、
落ちているヒゲを集めることにしました。


おむさんのヒゲは、これでちょうど50本になります。




おかか先生のヒゲは、4本しか集めていませんが、
その代わり(?)、歯があります。
自然に抜けた(餌皿の中に落ちていた)ものです。

おかか先生の歯は、飼養開始時点で犬歯3本・臼歯2本しかなかったようです。
その臼歯2本が抜けたので、死亡時には犬歯3本しか残っていませんでした。














コメント 2   トラックバック 0   新規掲載 一覧

2016年10月14日 10時35分19秒



母と




別れ




お墓




墓石




右がおむさんのお墓、左がおかか先生のお墓




首輪




遺影
















コメント 7   トラックバック 0   新規掲載 一覧

2016年10月14日 09時27分31秒

おむさんが亡くなったのは10月12日。
おかか先生の命日は10月11日なので、
一日違いですね。

ここ一年ほどの、おむさんの写真は、
こちら(おかか先生ツイッター)でご覧になれます。

 



コメント 1   トラックバック 0   新規掲載 一覧

« 前ページ   
新規掲載 一覧

ページのトップ

ブログのトップ