中国家庭料理の店つくしのおばちゃんブログ

二人三脚でやってきた相方を失いましたが、美味しい!の笑顔が好きだからこれからもやり続けますよ。よろしくお願いします。

町の駄菓子屋さん

2017年08月13日 | 中国料理
つくしは住宅街の中にあり
ローサイドのお店のように目立ちません。
ここに移転してきてからは
なかなか厳しい条件のもと
13年が経ちました。
特に、主人が亡くなってからは
出前も出来なくなり
ほんとにあきないあきないと
ひたすら店を開け続けてきました。

大切な昔からのおなじみさんに
支えられて何とかやっているというのが
本当のところです。
昔のようにチラシで宣伝したくても
ちょっと混んでしまうと
今でもお待たせしてご迷惑をおかけするので
やろうと思えません。
そんなこんなでも
やる気をなくす時も
喜んでお帰り下さることで
また、頑張れております。

そんななかで、
お隣のオダカサンと言う駄菓子屋さんが
お店を閉じられました。

この入間市にはさんぺいさんと言う
駄菓子屋さんがありましたが
こちらも、何年も前に
終ってしまいました。

子供たちの遠足の時には
お店の中がいっぱいになって
欠かせないお店でしたが
時代の流れと共に
終わってしまうのですね。
淋しい限りです。

大手の駄菓子屋さんが
ありますものね。

私も頑張って続けられる限り
お店を開け続けようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆休み | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。