リブビューティー日記

グラスアート工房 美和月(みかづき)

2017年初レッスン

2017-01-07 | グラスアート教室


今日は新春初のレッスン。新しく移転した教室は広々としています。お隣りの「愛通の会」ピアノレッスン室から微かに聴こえる上級レベルの心地よい音色がBGMになり優雅な雰囲気で皆さんからも大好評♡


それぞれに手掛ける作品が完成に近づいてきています。



グラスアート工房みかづき
090-8286-4092 木村
aicolor@docomo.ne.jp
今治市中日吉町A.K.Zent(アクツェント)ビル2F

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年新春

2017-01-05 | 日記

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

元旦の日に義姉の太鼓初打ちを観に行きました。

今年で103歳の祖母とひ孫達。祖母にはもっともっと元気で長生きしてひ孫達の未来を見て欲しい。この子達にとっても良き年になりますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

申から酉へ

2016-12-30 | 日記
今年も残すところあと2日になりました。大好きな先生のブログを拝見して私も母を想っています。母が生きていれば今年は年女72歳。今はもう会えないけれどいつも見守ってくれている。時空を超えて今も母の愛健在と感じざるをえない出来事・タイミング・御縁の数々。世相にまで追い風吹かせてくれているような。。。色々あるけど結果いい方向に向かっている。だけど身近な存在が悲しんだり苦しむ事があると辛いです。変わってあげることは出来ない。残念だけど出来ることは結局寄り添うことただ一つ。来年は酉年。今度は妹が年女。2人の息子達も帰省し家族で楽しく過ごせているようでひと安心。

母方の祖母の故郷で数年前に入手した和紙や千代紙。来年の年賀状を娘と共に手作りの手書きで一人一人のお顔を思い浮かべながら書いています。

昨夜は毎年恒例のピアニスト藤田愛弓先生主催年忘れパーティーにお招きいただきました。このパーティーなしに年は越せない^ ^今年も良き一年だったという気持ちにさせてくれる大切なイベントです♡ワインに何十品ものお料理。そして珍しいドイツ料理にルーから手作りの特製カレーをいただき。素敵な音楽。素敵な人々。笑いに感動に包まれた温かな時間と空間。ヨーロッパのキャンドルや可愛い雑貨でとても居心地のいい演出の数々だったのでブログに載せたかったのですが同席の先生とお話し盛り上がり写真撮り忘れてました(笑)心もお腹も満たされて本当に楽しかった。来年も楽しみ♡一人一芸^ ^皆さん大好きな愛弓先生のイベントに緊張しつつも華を添えるべく歌に踊りにマジックetc披露されていました^ - ^
愛弓先生の中学生以上の優秀な生徒さんたち。ヨーロッパのスタンウェイコンクールで日本人初のファイナリストに選ばれた皆の憧れMさんの演奏〜続々と素晴らしい演奏が続きピアノ男子の可愛い恋ダンス♡お母さん方も頑張ってピアノ演奏。普段は子どもを支える側ですが、いざ自らの出番となれば皆さん頑張ってショパンやビートルズなど演奏されて私も刺激を受けました^ ^並外れて素晴らしい生徒さんってお母さんもピアノ大好きなんだなぁ。って改めて思いました。そしてメインは世界レベルでの素晴らしい指導をして下さる藤田愛弓先生のミニコンサート。エース兵頭さんとの面白く楽しい即興コラボ。ついつい時間を忘れてしまうほど盛り上がりました。大人になると特に母親は自分が楽しむ事を忘れがちですが本当こういう時間って大切です。おかげさまで元気いっぱいです!

今朝は主人の実家にてお餅つき。子供達もお手伝い。新しい年。些細な事に幸せを感じられるそんな心にゆとりのある年になるといいなぁ。そして皆様にも幸多き笑顔いっぱいの年でありますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教室の引越し〜MerryChristmas☆

2016-12-25 | グラスアート教室


今治市の文化施設アクツェントA.K.Zentにて開講しておりますグラスアートの教室を同ビル内で引越しました。

2年間お世話になったこの部屋もスッキリ片付き↑
来年からのレッスン室は随分広くなります。↓

松村バイオリン教室のレッスンも同室にて毎週木曜日・金曜日に行なわれています。

そして同室にて公文書写教室を開講予定です。「かきかた・ペン習字」小さなお子様から大人の方まで通って頂ける教室です。

「公文常盤書写教室」随時教室の紹介やお知らせなど発信して参りますので宜しくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平山郁夫美術館賞絵画コンクール

2016-11-20 | 日記
娘の絵がコンクールに入賞して表彰式へでかけました。

しまなみ海道で県境を越え一つ目の島が生口島。レモンの島。訪れるのはこれで3回目。一度目に平山郁夫美術館を訪れた時は平山郁夫氏も御存命で美術館も出来たばかり。シンプルな色数で豊かな明暗表現をされる平山氏の絵画。シルクロードをテーマに世界平和を願い中東・アジアの現地に赴き生涯芸術活動なさった偉大なる日本画家。久しぶりにこの様な形で此処を再訪するとは想像していませんでした。まさか当初まだ生まれてもいなかった娘が機会を作ってくれるとは…。

式典の行われたホールの緞帳は勿論平山氏の作品。

部門毎(人物画・風景画・絵日記)に登壇しての表彰。しまった。。。服装がカジュアル過ぎたかも??
第10回目を迎えた平山郁夫絵画コンクール。今回は応募総数3198点の過去最多で瀬戸内近辺のみならず九州や近畿、中部地方からも入賞者が表彰式に参加されていました。

表彰状と一緒に頂いた記念品のスケッチブック。休日には娘とスケッチ&ランチドライブしようね^_^と約束。その後近隣の小さな商店街を散策。楽天2位で話題のジェラートやさんは行列。プチ旅行気分。レモンケーキに芸能人も訪れるテイクアウトのコロッケやさん。食べることばかり(笑)そして最後に思わず立ち止まり家族全員で見入ってしまいました…。

見る側の感じ方は千差万別。ある意味PR効果絶大…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加