横浜大口通商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

横浜大口 糸川メガネのめがねづくり。 ネジ.4 ネジ穴が半分壊れてしまった時のネジ

2017-04-12 09:51:20 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

メガネ店で仕事をさせて頂いておりますと、メガネがかなり曲がってしまい調整しなければならない方がお越しになられます。


かなりの衝撃がメガネにかかってしまいますと、ネジの山と谷の部分が少し壊れてしまう時もあります。

その時に、

この太目ネジを使うとまだあきらめなくても大丈夫な時があります。

メガネのネジ穴は普通1.4mmの穴が開いているのですが、メガネ用ネジは通常1.36mmです。ネジ穴が半壊状態ではこのネジでは遊びが多すぎてすぐに抜けてしまいます。そこで、この太目ネジは、ネジの大きさが、1.42mmに精密に作ることで、ネジの太さが半壊したネジ穴分を補ってくれるメガネです。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜大口 糸川メガネのめがね... | トップ | 紫外線が強い季節、UV420ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL