横浜大口通商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

横浜大口通商店街 糸川メガネ ホームページにて,いままでブログに掲載させていただきました『弱視関係』をまとめました。

2016-10-18 12:57:37 | 弱視
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。


いままで、何回かにわたって弱視の事を掲載させていただきましたが、比較的に長くなってしまいましたのでまとめさせて頂きました。

弱視とは


弱視治療用メガネ補助について


よろしくお願い致します。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.弱視について -弱視治療用メガネの補助金ー

2016-09-13 11:39:19 | 弱視
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。


弱視の治療のために作るメガネは普通の近視の人が作るメガネとは異なり、治療に絶対に必要なので、平成18年より助成が付くようになりました。最大、以下の金額まで出ます。

メガネ  :¥37,801
コンタクト:¥15,862



◎助成が出るための条件は以下の通りです。

   ①. 8歳以下
   ②. 5歳未満は、前回給付から1年以上たっていること
5歳以上は、前回給付から2年以上たっていること



◎助成される金額の目安
    例えば2万円のメガネの購入したとしたら3割の自己負担。つまり、14,000円が助成され戻ってきます。
    この計算方法で、最大¥37,801まで補助されます。



◎申請場所
   ご加入の健康保険窓口で申請をお願い致します

      ・政府管掌健康保険: 各社会保険事務所

      ・国民健康保険   : 市区町村の国民健康保険課

      ・健康保険組合   : 各健康保険組合の事務所

      ・共済組合      : 各共済組合の事務所




◎助成に必用なもの

    ・療養費支給申請書(ご加入の健康保険窓口にあります)
 
    ・弱視治療用眼鏡・コンタクトレンズ作成指示書
        もしお持ちでない時は、眼科医記入前の書類がありますので、弱視でメガネを作られる時は当店ご利用の際にお申し付けください。

    ・メガネ、コンタクトレンズの領収書

    ・世帯主様の銀行口座がわかるもの(現金が送られてくるわけではなく、銀行振り込みの
     為です。

    ・印鑑




1.弱視について -視力の発達期間ー
2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.1ー
2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.2ー
3.弱視について -弱視治療用メガネの補助金ー





視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.2ー

2016-08-23 13:56:20 | 弱視
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

前回の続きです


3.斜視ない状態(視線がきっちり目標に向かっている状態)(眼科用語で不同視がない状況です)


目が片方だけそっぽを向いてしまいますと、こんな感じで物が見えてしまいます。


この状態ですと、物が2重にみえてしまうため生活できなくなってしまいます。「人によっては、車が飛んで自分に向かって見えてしまう。」といわれる方もいるほどです。



そこで人間は、ズレている方の目の映像を頭の方で消してしまいます。頭の方で、目がずれている方の映像をカットしてしまうので、


このような感じで1つのものに見えますが、


目の位置がずれている目の成長が止まってしまうことがあります。



1.弱視について -視力の発達期間ー2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.1ー
2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.2ー






視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.弱視について -弱視の原因となる、目にきれいな光が当たらないってどういうこと?.1ー

2016-08-16 16:06:28 | 弱視
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

前回、目にきれいな光があたっていないと弱視になってしまう可能性があるとお伝えしましたが、具体的にはどのようなことなのでしょうか?
今回からそのことについて記載させていただきたいと思います。

1.強い遠視、乱視がないこと

例えば、こんな絵を見ていたとします。

強い遠視や乱視がありますと、上図を見ていた時、

物がこのような感じで見えています。

ぼやけてしまう光が目の奥にあたっているので、視力の発達の遅れの原因となります。





2.右目と左目の度数が同じくらい(眼科用語で不同視がない状況です)
左右の目で見え方が異なった場合、例えば右目は遠視も乱視もない状態左目は強い遠視がある状態ですと、


右と左でこのような感じで見えてしまいます。

今の状態ですと、左目だけきれいな光が当たっていないので絵がボヤけてしまっています。

きれいな光があたっている右目は正常に発達しますがぼやけた光があたっている左目は視力の発達が遅くなり弱視となってしまうことがあります。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1.弱視について -視力の発達期間ー

2016-08-02 10:44:12 | 弱視
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

本日からは、弱視といわれる目の機能の発達の遅れについて記載させていただきたいと思います。


産まれたばかりの赤ちゃんは、眼の見え方が非常に悪く視力は0.02(視力表の一番上の丸の切れ目が1m先でようやく見える程度)位しかありません。

その後、眼の奥にきれいな光が当たり続けることで、視力が0.02⇒0.1⇒0.5⇒0.9⇒1.2と発育していきます。
しかし、視力の発育の途中できれいな光が当たらないと視力の発育が途中で止まってしまい、メガネやコンタクトを付けても0.5以上(※1)でないという状況になってしまうことがあります。

この視力の発育が途中で止まってしまい、メガネを付けても視力が出ない状態を弱視といいます。

視力の発達期間は、10歳までとなっております。そのため、20歳になってから治療を開始しても効果が出なくなってしまいます。

もし弱視をそのまま放置したりしてしまいますと手遅れになってしまい、将来視力に関係のある仕事に就く時などに影響が出てきてしまうので、発見され次第治療が必要になります。




※1
通常、目が悪いというのは、裸眼視力(メガネを付けていない状態での視力)が1.0無いと目が悪いといわれることが多いのですが、
眼科的な考えでは、裸眼視力が0.2であってもメガネを付けて視力が1.0でていて眼に病気がなければ問題ないとの判断になります。



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加