まっすぐ走れないかも!

夫と一緒に自転車で楽しむYUKIの日常生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

賽は投げられた

2012-02-17 11:21:19 | 徒然草

昨日のMRIの検査。実際はただ寝ているだけなのにすごく疲れた。

朝いつもどおり5時に起床。
検査前4時間は食事とれないので、ここから検査が始まるという感じ。
お茶とお水はOKなのでとりあえずそれを飲む。500ccぐらいは飲んだかな。

9時10分ぐらい前に検査センターに到着。
トイレに行ってはならないことを言われる。
わかってるけど、「行くな」といわれると「行きたくなる」のが人間だよね。

うートイレいきたい。

こぎれいな感じの更衣室で検査着に着替える。
う・・ロッカー引っかかってるぞ。半開きしかならない。
力いっぱい引っ張ったら、扉ごと開いた(つまり取れた!)
着替えそこそこに、扉取り付け作業開始。
身長が足らなくて上がうまくはまらない。
着替え時間がかかっているので、看護士さんが心配して見に来て、扉装着中の私と目があったので、上のローラーを入れてもらった。

その後医師の説明を聞く。
「造影剤の必要があれば造影剤使いますので、同意書にサインを」

そこを見ると、アナフィラキシーショックについての同意が書いてあった。
まぁ仕方ないかと思ってサイン。喘息の吸入を使ってるしね。

その後MRI撮影室に。

横になっておなかにおもしを乗せられ、手は胸の上で組まされて、まるでエジプトのミイラみたい。
最初の撮影は15分。
ヘッドフォンから宮崎アニメの曲が流れてきた。

カンカンカンカン音が鳴ってて、アニメのリズムと合わなくてイライラしたけど、トトロの曲でなんとなく調子がでてきて指でリズムとったりした。
歌いそうになって「あ、検査中だった」と思ったり。
けっこうMRIの中って寛ぐ落ち着いた空間なんだなと思った。

撮影の後、「やっぱり今日は造影剤使わせていただきます。」と看護士さんがやってきた。
「いつもどこで注射されてますか?」と、まったく血管が浮き出ない私の腕を見て聞く。
「一番入りやすいのは肘の裏です」と私。
「うわーここしにくいから難しいですよね」

(それを入れるのがあんたの仕事じゃねーか。頑張るんだ!)

でもこの看護士さん、前は大きな病院の病棟にいたらしく、注射の腕はぴか一だった。
時間はかかったけど一発で入れてくれて二人ともニコニコ笑顔。

看護士さんの「どや顔」が、輝いていてとってもかわいかった。

点滴を手にもったまま、また撮影に。
その後止血バンドをつけられて、なんとなく意気投合した看護士さんと、止血できるまで雑談して、着替えをして帰りました。


昨日は頭痛と吐き気と湿疹で寝てばっかりだったけれど、今日はその症状もなくなり、軽い頭痛だけ残った感じ。


検査したんだ。
賽は投げられた。もう後戻りはできない。
結果がどうであれ、もう進むしかない。





旦那が昨日「猫飼おうか」と言ってきた。
今まで欲しい、欲しいといってても、答えはNOだったのに。
実際飼えるかどうかは別にして、すごく嬉しかった。


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ドルチェ変身!

2011-11-13 20:22:52 | 自転車

メールをいただいたので、ドルチェを取りに行ってきました。
夫はサイクリングのお話があったのに、私の自転車の受け取りを優先してくれたようです。
ありがたいことです。
(朝から熱があった私は寝ててもよかったと思ったのはナイショ)

それでもブランチのパスタを作って、シャワーを浴びて、お化粧をして、出かける用意を
し始めると、ウキウキしてきます。

しかもお天気は晴天! そして小春日和で暖かい(暑いぐらい)

夫のクロスバイクを引きながら、ポタポタと散歩がてらにマングローブまで5kmの
道のりを歩いていきます。

前回歩いた通りの街路樹はすっかり色づいていました。
11月と思えない、暖かな日ではあっても、季節はちゃんとやってきてるんですね。




マングローブ・バイクス

マングローブのやさしい店主さんから、色々説明を受けて引き取りました。
すっごくきれいな自転車に変身していました。

もともとドルチェはきれいな自転車なのですが、ドロップからフラットにした違和感などは
ぜんぜんなく、白鳥のようなイメージの仕上がりだなーと思いました。

当初はお店を出たときから乗って帰る予定だったのですが、久しぶりの自転車で少し
怖かったのと、胃の辺りの違和感がひどかったので、まずは押して帰ることに。

歩道の枯葉を踏む、きれいな乾いた音を聞きながら、二人で色々おしゃべりしながら
帰りました。

自衛隊の駐屯地までは歩いて帰り、昭和記念公園ですこし乗ってみることに。

ギアが軽い!ロードの頃よりもずっと軽く感じます。
ギアのチェンジがよくわからない。説明は聞いて理解してても、実際に変えてみようと
思うと、「あれ?どっちだった?」とか思ってしまったり。

視線が高いのと、あまり前傾をとらないで、ママチャリ感覚で乗れるのもあって、胃を
圧迫される感じもロードに比べるとかなり少ないです。
快適!快適!

ただブレーキがロードのままなので、ブレーキの握り具合に気をつけないといけない
のと、、ギアを重くしてもまだ車体が軽く感じられて、もっていかれそうになるのが、
ちょっと怖いかなーと思いました。

前回写真を撮った同じ場所の同じ木で記念撮影。



ね! ロードの時もきれいでしたけど、今回のフラットバーもきれいでしょう。



ハンドルバーは、白いものを探してくださったようです

昭和記念公園から、自宅までは乗って帰りました。
振動が少ししんどいなーと思いましたが、これはタイヤを少し太くしたら改善されるの
かしらん・・・・

でも久しぶりに二人で自転車にのれて楽しかった!

夫と二人で今度ちょこっと短距離で多摩川をのーんびり走ってみようかな。
暖かい日にっ!w

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ドルチェ改造計画?

2011-10-27 08:45:58 | 自転車

とてもとてもご無沙汰しています。
皆様お元気でしたでしょうか。

ガンガン走ってる夫に比べ、私はローラー代でお茶を濁す程度になってしまいました。
町に出ることもなく、たまにママチャリで夫と買い物途中に多摩サイを走る程度です。

日曜日に、夫が最近お世話になっている自転車屋さんに私のドルチェをもっていきました。

前傾が今できない状態なので、自転車には乗らず昭和記念公園をぶらぶら散歩しながら押して運びました。
すんでいる町から自転車屋さんがある砂川町まで距離は約6km。

のんびりと歩いたので2時間ぐらいかかりました。

 

 昭和記念公園の一角に、こういう場所があります。ガードレールが雑草の中に墓標のように立っている、
ガードレールの墓場。

そこからテクテク昭和記念公園に向かって歩き、愛車と記念撮影。

 

 体調が悪くなって、ドロップハンドルがもてなくなってしまった私の愛車ドルチェちゃん。
こうしてみると、やっぱりきれいな自転車だなー。

自衛隊や警察署、市役所などが並んでいる大きな道路。
先週歩いたときは、ヘリコプターが列を成して飛んでいたり、斜めに飛行したりして、
乗り物大好きな私は、まるで子供のようにおおはしゃぎしていたのですが・・・



この日の立川駐屯地は門番のお兄さん以外誰もいませんでした・・・・
ヘリコプターが飛んでいるところが見れるかと思ってわくわくしながら、頑張って歩いたのに・・・

いきなりテンションがダダ下がり・・・

それでも道路はとても整備されていて、緑も多く気持ちよかったです。

 市役所には変わったオブジェがあります。

 

 本の形をしているこのオブジェ。ページいっぱいにいろんな道具が・・・・
押し花のようにぺったんこになってのっかっています。

これはいったいなんだぁ????

以前から気になっていたのですが、こうしてまじまじと眺めても、やっぱりわかりません。

そうこうしているうちに、砂川町のマングローブ・バイクスへ。

 

実は私のドルチェちゃんは・・・。フラットバーに改造するのです。

私はお腹にちょっと大きな腫瘍をもっています。
お腹にある腫瘍があちこちの臓器を圧迫して、頻繁にゲップが出たり、食後強烈な
胃もたれを起こしたり、排尿や排便が困難だったり・・・。
血圧が異常に高くなったり、貧血やめまいを起こしたりと、様々ないたずらをしてくれます。

当初は手術でとることも勧められましたが、そうなると癒着してしまっている、ほかの臓器も
一緒にとらないといけなくなり術後のリスクが大きいので、まず薬でなんとか抑てみましょう
という診療方針で、治療を受けています

ママチャリで少し遠出するぐらいなら、姿勢が前傾じゃないので多少乗れることから、
今回のフラットバープランは、少しでも体力をつけようと旦那が考えてくれたもの。

旦那がマングローブのマスターにメールで問い合わせをしくれて、今回実際にバイクを
見てもらうことになったわけです。

ハンドルをドロップからフラットにするだけではなく、ケーブルやなにやらをすべてとっかえ。
大掛かりな改造になりそう。
安いクロスバイクを買ったほうが手間もかからないし、金額的にもお得かもしれないの
ですが、フレームの性能が断然いいのと、やっぱりこの自転車のデザインが気に入って
いるから・・・

ペダルも今のビンディングから、スニーカーでも乗れるフラットペダルに戻す予定です。
休憩したいときに、すぐに休憩できて、あちこち歩けるし・・・気軽に乗れそうですしね。

お店の方になぜフラットバーに変えたいのかを伝えると、快く引き受けてもらえました。
「今のスタイルをなるべく壊さないように作ります」とマスターも言ってくれました。
(元競輪の選手だそうです。がっしりとした熊さんみたいなやさしい感じの人)

 

帰りはモノレールを使って帰りました。 


押して帰ってくれといわれたらどうしようと思いましたが、なんとかお店に預けられてよかった。
モノレールでは今までの疲れはどこへやら。

車窓から見える景色に釘付けで、周りにいた子供よりはしゃいでいたと思います。
(当初疲れがたまっていたのか、モノレールをロープウェーと書いてしまい、Pataさん
からご指摘をうけました! えーい修正じゃぁ~)

以上久しぶりのご報告でした

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あぁ衝動買い・・

2011-01-30 19:32:54 | 自転車

久々に風邪を引きました・・・。
きっと木曜日のゴスペルの練習で空気中に浮遊していた風邪の菌を思いっきり吸い込んだに違いありません。

土曜日、勤務中にちょっと変だなーとは思ったのですが、それが前兆だったようです。
朝目覚めた時はさほどでもなかったのに、色々朝の用事をしているうちに、どんどん
悪化。
それでも夫のクロスバイクのタイヤを買うために、府中のワイズロードまで、ママチャリ
でいってきました。

熱があってぼーっとした感じでしたが、冷たい風が心地よかったです。
多摩サイはやっぱりいいなー。

富士山もすこし雲をかぶっていましたが、見ることができましたし。

ワイズロードで、あるものを衝動買いしてしまいました。
きっと熱のせいです。

店員さんも「補助にはなるけど、メインにはならないですよ」といわれていたもの・・・

 

それは・・・

I live light という会社の製品です。

とってもちっちゃなちっちゃな、カエルのライト。
実は何を隠そう、カエル好きな私。
発見したのは夫ですが、見た瞬間釘付け状態。
1500円もするのに、もう手放せなくなってしました。
ワイズロードでも、「カエル1匹1575円」と匹表示でポップが書かれていました。

1575円って高い!高いんだけど、欲しい。
ほしいんだけど高い! 高いけど・・・やっぱり欲しい!ということで、お買い上げ。
久々の衝動買いでした。


おたまじゃくし型のケースにはいっています。
丁度サイズはアマガエルの大きさかなー手のひらにちょっこと乗る感じです。

緑色の子がいなかったので、ラッキーカラーのゴールドを選びました。

おなかにスイッチがついていて、押すと・・・

小さいわりには強い光なんですが・・・
うーん。確かに実用的ではないかも!!!

でもちょこんと乗ってるだけで癒される感じ。
どこにのっけるか今悩み中です。

 もう1匹、緑の子を買わないとっ!!!

夫に何いわれようが、絶対買うっ!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

多摩川散歩

2011-01-10 20:00:43 | 自転車

今日はいいお天気でしたので、午後から夫と二人で多摩サイを散歩しにいきました。

自宅を出て、多摩サイに行く途中の公園。いつもは素通りするのですが、公園まで
下りて歩いてみることにしました。



サクラの季節は、さぞ美しいだろうなぁ。自宅から近くなので、花咲く季節にまた
そぞろ歩きしに来ましょう。

普段多摩サイを自転車で走行していると、ランニングや歩行者の人が多くて
気を使うのですが、今回は逆の立場。
多摩サイを歩いていて自転車が近づいてくるときの怖さとか体験しようという
夫の趣旨だったようですが、自転車はあまりいず、歩行者もあまりいず、静かな
多摩サイだったようです。

河川敷にも初めて降りました。

「まむし注意」の地区ですが、この季節はまむし君は、土の中で快眠中。
そうでないと草ボウボウの河川敷は怖くてあるけません。

水がきらきらしていてとても綺麗だなぁ・・・・

私たちだけではなく、散歩している家族連れがいたり、釣りをしている人いたり、
トランペットの練習をしている人がいたり。

みんなそれぞれの休日を楽しんでいるようです。

もちろんローディたちも、元気良く多摩サイをかっ飛んでいました。
しばらく河川敷をテクテクあるいて、府中のセブンイレブンのところに。

セブンイレブンの前にある大きな水門。
河川敷に降りてみると、また違った感じにみえます。

すこしワイズロードによって、そこからこんどは谷保駅を目指して歩きました。
谷保駅から電車に乗って帰宅しました。

 

距離は8km。天気はよくいい散歩コースでしたが、寒かったです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加