織音 歌のお姉さん

織音(おりおん)の活動や子育て奮闘の日記です。

笑顔は誰のためのもの?

2017年04月20日 20時31分11秒 | 日記
元気OK!スマイルOK!

おりおんのともちんです。


今日素敵なお話を読みました。


あるテレビの人生相談で若い女性が、自分の容貌を嘆いて、今後の心の持ち方を尋ねました。

回答者がそれぞれ、なるほどという助言や回答をした中で最後の回答者が言いました。



「あのね。どれ程顔面構造上の欠点があってもね。

笑顔の似合わない人はいないの。」


自分の顔は鏡以外、自分では見られません。

見ることが出来るのは、自分以外の人たちです。

であるならば、表情というものは人様のためにあるものなのでしょう。

人様のためのものならば、それを見た人たちが、喜び、親しみ、懐かしみ。慕い寄るような笑顔の表情でありたいものです。


笑顔をつくるには、金も暇も労力も要らず、また心が伴っていなくてもつくれます。

そしてさらに笑顔という形を続けると、心もついてきます。

笑顔は心つくりの有効な方法の1つです。




この文章を読んでとても感動してしまった私です。

私生活で辛いとき、悲しい事があったときも

コンサートをしたり、バイトをしたりすると

不思議と心が晴れやかになるんですよね

実際、現実は変わらない、問題も解決しないんですけど、コンサートで楽しく演奏したり、歌ったり、踊ったり。

バイトで楽しそうに食事されているご家族やお子さんを見て

こちらも笑顔で働いているとなんだか気持ちが落ち着いてくるんです。

これは上記に記載してあった

「笑顔という形を続けると心がついてくる」からでしょうね。


どんなに自分の心が落ち込んでいても、機嫌が悪い状態でも

他人には関係ないのだから、自分の機嫌は自分で取れる大人でありたいと思っています。

(なかなか家族には難しいんですけどね

相手がこうしたから、自分もこうするのではなく、

自分がこうありたいのであれば、相手がどんな態度を取っても

自分らしい自分であり続けたいと思っています

(時々ムッとしちゃいそうなときもあるんですけど・・・)


「元気OK!スマイルOK!」

いつもブログやコンサートの自己紹介で語るのは

私がモットーとしている事だから・・・

毎日、元気OK!スマイルOK!

これからも自分の心の中でずっとつぶやき続けていきたいです

だって生きるなら、楽しく生きていきたいもーん。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三色団子のポップパフェ♪ | トップ | 感激♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL