織音 歌のお姉さん

織音(おりおん)の活動や子育て奮闘の日記です。

MY LOVE

2017年02月13日 21時04分24秒 | 日記
元気OK!スマイルOK!

おりおんのともちんです。


テレビをつけると必ずやってる一宮の中学の事件。

心が痛いです。

これが本当ならば、ひどいなって思います。



私は小学校5・6年のときに担任の先生からいじめられていました。

でも当時はいじめられている感覚はなく、

先生のおっしゃる事は絶対的なものであったので

「私が悪いからかな?」

「なんでだろう?」

先生に対する否定は殆どなく、ただ切なさだけを感じていました


給食でオレンジが余ると

「先生はお肌のためにビタミンCをたくさん摂らないといけないからね」

そう言って何十個もあまっているオレンジを自分一人で全部食べてみえました。

今大人になって考えると、随分自己中心的な考え方をする先生だなと思いますよね。


当時、母に

「私、担任の先生に嫌われているのかな」

そう言ったことがあるんです。

「隣の組の先生とお母さんが仲良しだから、そうゆう態度をとってくるのかもしれない」




担任の先生と隣の先生は仲があまり良くない → うちの母と隣の先生が仲良し(ママ友同士だったので)

=私のことが憎たらしい

こうゆう大人の事情があったんですね~。


私がいない所で

「○○さん(私の旧姓)が教室に入ってきたら、みんなで笑ってやりましょう」

そんなやり取りが生徒と先生の間であったと、放課後友達に教えてもらいました。


そのとき、私はものすごーーくトイレに行きたかったんです。

「発言した人から放課後にしていいですよ」

もう我慢限界マックスの私は必死に一番に手をあげて発言し

トイレに直行しました。

それが気に入らなかったみたい。


「普通はね。他の人の意見を数人聴いてから、教室に出るわよね。

自分だけ発言して出ていっちゃうのはどうかしてる。

○○さんが教室に入ってきたら、みんなで笑ってやりましょう」

といういきさつでした。




「発言をしても、数人の友達の発言を聴いてから放課後にしましょうね」

と言ってもらえたら、もう少しトイレ我慢していたかもしれない。

トイレに行きたいと言うことはとても恥ずかしい事だったので、

黙ってすぐトイレに向かってしまったんですよね。


他にも色んな事があって、嫌だなこの先生。

難しいなってこともたくさんありました。



一回言い訳したら、途中でさえぎられて

「あなたは黙ってなさい!!」

ものすごく怒られて、なんにも言えなくなってしまいました。

この先生には反抗しないほうが楽だなって思ったのと、

結構、心に残らないあっさりした性格だったので不登校にならずに卒業

最後は母と先生の二者面談のとき

「おたくのお子さんは絶対にグレませんよ」

と先生から太鼓判を押していただいたそうです。(笑)

今だったらすぐ教育委員会に連絡だなっていう内容もありましたね。





世の中には「先生」とつく職業があります。

教師、医師、政治家などなど・・・

また尊敬の気持ちで「先生」と呼ばれる職業もあります。


教師という職業の人間

塾の先生という職業の人間

医師という職業の人間

政治家という職業の人間


みんな同じ人間だと思っています。

専門分野、得意分野が違うだけで

職業が違うだけ。






もちろん素晴らしい人、一生懸命がんばってみえる方もみえるので

今回のような事件が起きて本当にがんばってみえる教師の方々が気の毒にも感じます。

これからもっともっと教師に課せられる事柄が増えてくるだろうなって。

先生という職業は模範たるものという周りの風当たりも強い中、

苦しみながら、悩みながら、がんばって務めてみえる方もたくさんみえると思うんですよね。


教育現場だけでなく、他にもこの社会にはたくさんの事件や問題が起こります。

最初にどこに目を向けていけば改善されるんだろう?

複雑に絡み合う問題を解き紐解くにはどこから解いたらいいのか?

事件や問題が起こるとそんな事を考えてしまします。


最近は

人に愛される環境にいる事の大切さ。

それが小さければ小さい時ほど良いと思います。

親だったり、兄弟だったり、親戚だったり、友達だったり、彼氏彼女だったり、地域の方だったり。

周りにいる方からのあたたかい愛情があれば

心が穏やかで幸せな社会のベースになるのでは?と思いました。


明日はバレンタインデーですね。

たくさんの方にお世話になっています。

私の愛をどうか受けとってくださ~い。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織音コンサート IN 南定松子... | トップ | バレンタインデーだから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL