元ユニクロ店長の気ままな馬なり生活。

キャロとシルクで一口馬主を始めました。
愛馬の応援を通じて競馬とサラブレッドの素晴らしさを伝えたい、そんなブログです。

キャロの10月末更新で馬体が良く見えた馬。

2016年11月02日 | キャロットクラブ
1頭はおまけのようなものだけど、
今月は6頭になっちゃった。

自分の出資馬が一番だと思いたいけど、
他の馬の更新画像を見てると自信が無くなってくるな。
もう少し良い成長をしてくれてると思ったのに。
とりあえず来月に期待しよう。

イルーシヴウェーヴの15
父ディープインパクト 堀厩舎


背中がピリッとしてくると尚良しだけど、
すごくバランスが良くなった印象。
小柄だし脚元が危なっかしいけど、
堀厩舎でディープ産駒だから期待はできるでしょ。
しかし姉妹でこんなに馬体重が違うなんてね^^;
お姉ちゃんは超大型馬なのに。

リッチダンサーの15
父ハーツクライ 藤沢厩舎


前回に引き続いての登場。
募集時から変わらずの好馬体で、
兄弟の中でも抜けて良い馬体だと思う。

ヴィートマルシェの15
父ロードカナロア 堀厩舎


こちらも前回に引き続いての登場で、
変わらずの好馬体。
安心感があって確実性を感じる馬体。

シーザリオの15
父キングカメハメハ 角居厩舎


1次募集で申し込んだ内の1頭ということでピックアップしてみた。
後肢のバランスがイマイチなんだけど、
前の造りは良いと思う。
キンカメ☓シーザリオの中では一番繋ぎに安心感がある。
でも結局この血統は脚元がもたないんだよな。

ブルーメンブラットの15
父キングカメハメハ 石坂厩舎


こちらも前回に引き続いての登場。
首が短めなのは相変わらずだけど、
馬体はやっぱり兄弟の中では群を抜いて良い。

シンハリーズの15
父オルフェーヴル 石坂厩舎


やっぱり馬体重がネックだけど、
走る走らないは別にして値段相応の馬体はしてる。
さすがシンハリーズって感じ。
ただ目つきを見ると確実に父の血を受け継いでるのが分かるね^^;
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇トゥザヴィクトリーの15 ... | トップ | ◇アストラエンブレム 近日中... »
最近の画像もっと見る

キャロットクラブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。