oriole deli

~ごはんの一期一会~

自宅で「ギョービー」を楽しむ。

2017-06-21 06:51:23 | おウチごはん

オット、飲み会につき…ひとりご飯。
最近、職場からの帰り道にテイクアウト専門の餃子屋さんがオープンして気になってたので、立ち寄ってみました。
なるほど、なるほど…「ガンジュ」って、よく県産品のお店で見かける冷凍餃子なのね。
お肉もお野菜もタップリ、具材も細かくしすぎず、優しいお味の餃子でした。
最近は酢とコショウで食べることが多い私ですが、これはタレにシッカリお味を付けたほうが良いかも。
一緒に買ったワンタンも楽しみです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中の橋通「バイマックルー」にて「ガパオライス」を食べる。

2017-06-21 06:27:32 | ランチ
昨日は30℃の盛岡。
今日は一転して、夕方から強雨とのこと…もう、年々気候の変動に体が追い付けないような?
さてさて、そんな暑さに負けじと昨日のランチは職場近くのタイ料理屋さんでガパオライス♪
プランターのバジルが育つと、自宅でもよく作る大好物です。
しかし、ニンニクが思いのほかタップリで、午後はガムを噛みかみダンマリ…みんな、ゴメン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0224職場で「粒あん+バター」を食べる。

2015-02-25 12:51:20 | ランチ

【画ヅラ的に汚くてスミマセン…】

職場の先輩と昼休み,盛岡が誇るソウルフード?青春の味?「福田パン」の本店まで遠征してきました。
内丸から長田町まで…自転車で10分ちょっと。
帰宅してからオットに話したら,やはり「放課後の小学生男子か!?」と言われましたけど。。。

平日とはいえ,お昼時の福田パンは既に行列ができていました。
実は店舗がお向かいに移転してから,本店に来るのは初めてのワタクシ。
壁に貼られたメニューを眺めつつ,脳内シュミレーションをオーダーの今際のキワまでした結果,選んだのは…

・期間限定 南部春み鶏
パンにマスタードマヨ,千切りキャベツは岩手町特産のオリジナルブランド「いわて春みどり」に,雫石町の銘柄鶏「南部かしわ」の照り焼きをサンド。
もうちょいキャベツタップリでも良かったかな…でも,鶏のお味はさすが南部かしわ!でした。
・粒あん+バター
普通のあんバターはこしあんですが,そこを粒あんに変えて…あとはいつものお味。
っていうか,粒あんってメニューにあったのね。
日ごろから餡は「こし」より「粒」派のワタクシとしては,定番化を説に求めるものであります!!!

そして,今回ランク外となり,おすそ分けで味見させてもらったのが,これまた期間限定の「夏みかんマンゴージャム」。
これはねー,たぶん「チーズクリーム」と一緒に挟んでもらうとウマイと思うのよ。

ちなみに「野菜サンド」にナポリタンとチキンミートをトッピングした先輩は,1個504円の高級福田パンとなりました(笑)
カロリーを考えるとキリがないけど,たまには本店でナラデハの福田パンを楽しむのって良いかも♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

0221「しぇあハート村マルシェ」にて「苺のリゾット」を食べる。

2015-02-23 15:44:20 | おウチごはん



震災から1年が過ぎた、3年前の春。
「この子達が2年後、ここで成人を迎えて一緒にお酒を飲める日が来ると良いなぁ」「2年後、3年後、4年後、ここから社会に送り出したいなぁ」と心から願って、盛岡市復興推進学生寮に9人の寮生を迎えました。
盛岡の専門学校で学びを得、この春にここを巣立つ3人の学生にメッセージを送るべく、当時の仲間で久々に集合。ここからの3年は私にとっても大切な日々です。
ひと足早く去年、短大を卒業してここを巣立った子が陸前高田から駆け付けてくれ、キラッキラな笑顔を見せてくれたのもカンゲキひとしお。
まだそれぞれの道も復興も歩みを進めている途中だけど、今日だけは思い出を語って過ごすひととき。
再会と門出の食卓に華を沿えてくれたのは、シローラモ兄さんの伝説のお料理でした。
・スモークサーモンのカルパッチョ
・アボカドの生ハム巻
・季節のフルーツの生ハムマリネ
・いぶりがっこのクリームチーズ和え
・苺のリゾット
日ごろの主婦料理と違ってオシャレ過ぎるってば!!!
ものの1時間もかからずに仕上がったお皿の数々はどれも絶品!
そして、この名シェフが3時間後に白ワインとの延長戦に果敢に挑み、灰になろうとは誰も???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

盛岡駅構内「駅の串揚げや」にて「はやぶさセット」を食べる。

2013-02-09 19:33:44 | 旅ごはん


ホーント、久しぶりの更新...やはり、旅立ってます。

2年半ほど前の立川での研修仲間との同窓会。
今年は関西ブロックでの開催で、滋賀県近江八幡市に向かいます。
去年の高岡での集合は、ちょうどシェアハウスの見学会と重なり泣く泣く断念。
「同じ釜の飯」の仲間たちとの再会に胸が踊ります。

せっかく遠出するから...と、ひと足早く出て寝台特急で南下。
しかも、せっかくだから...ってことで、サンライズ瀬戸の終点まで→つまり、高松まで足を延ばしてから滋賀入りします。
時間を合わせて、東京へ向かう新幹線はお初の「はやぶさ」で。

夕飯を兼ねて乗車前に盛岡駅構内の立ち飲み処「駅の串揚げや」で時間調整を。
ナント、ここは女性はワンドリンクがサービス→セットを頼もうとすると必然的に2杯は飲むことに。
はやぶさ乗車に敬意を表してオーダーした「はやぶさセット」は、ビール1杯に鮪の山かけと冷奴。追加で串揚げ1本と季節のオススメの春菊天、サービスドリンクにハイボールで都合1,050円のひとり夕飯。
さすがに揚げ物続きでは胃弱の身を慮り、新幹線で胃薬とヘパリーゼを慌てて飲んでいます。

これから21:24に東京に着、乗り継ぎでジャスト22:00発のサンライズ瀬戸へ。
7:27に高松に着いたら、朝ごはんに讃岐うどんを食べて1時間半ほどの滞在で滋賀へトンボ返り。
あくまでもoriole 的鉄分補給の旅、スタートです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加