Ra Plus Original Smile Shanghai

香りでココロとカラダに栄養を

遅くなってしまいましたが、9日の満月メッセージ★

2017-07-11 10:29:13 | 星の導き☆ホロスコープ

晃子さんからの満月メッセージを

早目に頂いていたのですが、イベント続きで忙しさにかまけ、

すっかりブログ更新を怠ってしまいました

後から見直すと、自分のエゴが出ていたり、

怒りの感情が現れたり、

天体の星の流れと共に、自分も思い当たることがたくさん

 

今回は、テルコさんが子育てに役立つ月星座のワークショップを行う一方、

私は初めての「キッズアロマセラピー教室」を行い

子供の素直な心とアロマの香りが融合されて

自分自身の新たな学びとなりました

 

 

ではでは、今月の満月メッセージです

YOSHIKO


山羊座の満月

7月9日の12:07に山羊座の17度で満月を迎えました。今回の満月からのメッセージは「自分や他者の感情を丁寧に扱う」「どんな感情にも居場所を与える」「完璧であることよりも自分や他者に優しく、正直であることを心がける」「自分の正義感だけで突っ走らない」です。

 

今回の満月は死と再生の星・冥王星のすぐ傍で起こります。月は本能や感情を扱う天体であり、また幼少期やインナーチャイルドなども月が扱う大事なテーマです。その月と冥王星が重なり合い、心の深いところで感情の浄化があったりもしそう。子どもの頃から人知れず抱えてきたコンプレックスやトラウマというものにもスポットライトが当たっています。山羊座の満月の月明かりの下で、長年抱えてきた心の重荷をそっと下ろすようなプロセスもあるかも。月と冥王星のペアは過干渉など親子関係のねじれを表すことも・・・お互いが自由で心地良くいられる距離感、関係性を築けるといいですね。

 

山羊座のお月さまは、月の扱う感情を理屈や理性で押し込めてしまいやすかったりする一面も。弱みを見せたり、素直に甘えたりするのが苦手だったりもします。今回の満月はやせ我慢は禁物、素直に甘えたり、頼ったりできるといいですね。責任感が強く、しっかり者で頼れる山羊座のお月さま。それが故に一人で頑張り過ぎちゃうことも。困った時には上手に他者の力を借りる、助けてもらう、SOSを出すということも大切です。満月のお向かいには情熱と怒りの星・火星も控えています。ギリギリまで我慢して爆発しちゃう、なんてことがないように、怒りや日々のストレスは小出しにして、上手に発散する術を身につけて。

 

満月は、太陽(意志)と月(感情)が地球を挟んで向かい合い、肉体的にも精神的にも揺れやすいときです。極端になりやすかったり、体調を崩しやすかったりもします。無理せず、自分のこころとカラダを労わるような気持ちを持って過ごせるといいですね。

 

今週は週半ばに、愛と美の星・金星が牡牛座から双子座へ、知性とコミュニケーションの星・水星も蟹座から獅子座へ、と移動しました。愛情表現やコニュニケーションのスタイルにも変化が・・・より自分の個性や輪郭、好みをハッキリさせるような出来事もあったのでは?ここで感じた変化のきざしを無視せず、自分の心に正直にこれからの未来を創造していけるといいですね。

 

満月の翌日、10日には太陽と冥王星がオポジションに。自分の中にある「エゴ」に気付く、または気付かさせられる場面もあるかも。誰の心の内にも潜む、自分の思うように相手を動かしたい気持ち、全てを把握し状況をコントロールしたい気持ちにも火がつきそう。支配する、支配されるといった関係性の歪みに気づき、修正していくタイミングでもあります。健全なリーダーシップを発揮し、お互いの成長を共に喜べる健全な絆を育んでいけるといいですね。

 

これからのお月さま

7月9日       12:07     満月

7月17日     03:26     下弦

7月23日     17:46     新月

7月30日      23:23    上弦

8月8日        02:11     満月

 

 

kirari | 奥田晃子

ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーバルテント始めました~★... | トップ | ハーブテント、驚きの効果! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

星の導き☆ホロスコープ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。