北京わくわく主婦日記

留学→仕事→中国人の夫と結婚→現在2人の女の子に恵まれ日々一所懸命主婦してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あっという間に臨月

2013-11-22 | 日記
最近はパソコンを開くこともめったになく、ネットはipadでしていたので
ブログもなかなか更新できなかった。
でもいつのまにやら臨月に。
今日は37週の妊婦検診に行って来て、お腹の赤ちゃんはもう3000gぐらいになっているとのこと。
いつ生まれても良い状態になった。
赤ちゃんは順調に育ってくれているが、私自身3人目は動きがけっこうきつい。
恥骨も痛いし、静脈瘤もでき、しょっちゅう足がつり、激痛がくる。
毎日上の子の幼稚園送り迎え、昼間は下の子の相手、夜は2人の子をお風呂に入れ寝かせつける等
体がついていかず3人目を迎える準備もままならなかったが、
先日11.11のタオバオ激安セールで購入したベッドが届き、赤ちゃんの寝床も確保できた。
細かい準備も毎日少しずつやって大体は準備OKだ。


さて、北京はすっか木の葉も散り、間もなく冬を迎えようとしているが、
10月の天気の良い日朝陽公園に紅葉を見に行った。
子供2人とも落ち葉で夢中に遊び、私も良い気分転換になった。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本で夏休み

2013-09-06 | 旅行
7月末にぴょんちゃんが2歳の誕生日を迎え、その数日後から日本に約1カ月帰省していた。
毎日が子供たちと一緒でにぎやかで騒がしくてあっという間に1カ月が過ぎていった。
というのも姉も子供3人を連れて実家に帰省しており、お盆のころには兄の子2人も実家に来て
多い時に7人の子供たちが一つ屋根の下で過ごしたのだ。
来年にはもう一人増えるし。

実家は長野なので朝晩は涼しかった。
もちろん空気は良く毎日がすがすがしく過ごせた。
どこに行っても皆親切で、便利で、物が豊富で、毎年帰省するたび新たな感動が増える。
今回はローソンのカフェが私のお気に入りになった。
うちの実家は田舎の方だけど、近くにローソンがある。
そこでいれたてのコーヒーなどが買えるのだが、抹茶ラテがすごくおいしい。200円ちょっとだったかな。
アイス抹茶ラテには黒糖ゼリーをプラス50円で入れられる。
暑い時にこれを飲むのが最高。
あと、スーパーなどに売っているヨーグルトの中でギリシャヨーグルトというのがあって、
どこのメーカーか忘れたけど、これがすっごく濃厚でおいしかった!
あとはセブンイレブンの金の食パン。テレビなどで見てずっと食べたかったのだが、
ついに食べることができた。ちょっとお高いだけあってやっぱりおいしい。
シンプルにマーガリンを塗ってトーストするのがおすすめ。
これら以外にも中国では食べれないものがたくさんありすぎて1カ月で3キロぐらい太ってしまった。本当に。

いろいろな思い出ができたが細かく文章にする時間がないので簡単に写真をアップ。


イオンのキッズコーナー。洋服があるのが子供にはうれしい。


毎年行く“長門牧場”。祖父が開拓した牧場。今では大人気の観光地に。


諏訪ガラスの里。お手軽にガラス細工体験や、ショッピングもできてすごくよかった。


塩尻チロルの森。


軽井沢白糸の滝。水が澄みきっている。


軽井沢アウトレットショッピング。広々として気持ちいい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝来農芸園

2013-07-19 | お出かけ
先日家族みんなで自宅の近くにある“朝来農芸園”という農園に行ってきた。
車で10分ぐらいのところにあるのに何年も来ていなかった。
最近思い出して、チューちゃんも大きくなったし、自分で野菜を摘むのもいいなと思い行ってみた。
まず、農園の近くに生態園という室内なんだけど、植物や魚などがあるレストランで食事。
そこのお店のおすすめの大郎餅というのがおいしかった。

そして農園に行き、きゅうりとトマトを収穫。
チューちゃんも自分で探し、摘み取って満足そう。
味も新鮮でおいしかった。

その後敷地内にある子供が遊ぶ野外施設でチューちゃんを遊ばせた。
ぴょんちゃんは残念ながら昼食後寝てしまい、イエイエナイナイと先に帰った。
この施設は50元で遊び放題。
いろいろ遊具があり、アスレチックのように楽しみながら体を鍛えられる感じ。
チューちゃんは大喜び。
私は暑さと疲れでかなりヘトヘト。
でも逆バンジーのようなゴムを体に装着して飛び跳ねるものとか、室内の遊ぶところには
ない遊具がけっこうあり、時々来て体を動かすのにいいと思った。

地址:朝阳区来广营乡新生村西侧(望京新城与北苑小区中间)
电话:010-84913070 84910363


収穫したきゅうりとトマト。ビニールハウスの中はサウナのように暑かった。


椅子に座って高いところから滑り降りる遊具。遊具はすべて手動なので親はちょっと大変。


逆バンジー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糖朝にいってきた。

2013-07-12 | グルメ
以前香港で食べたことのある香港の飲茶・スィーツのお店“糖朝”へ行ってきた。
香港で行った時すごくおいしくて感動した記憶があり、
北京にもオープンしたと聞いてすごく行きたかった。
でも3人目妊娠してから調子がすぐれず、甘いものも一切食べたくなくなっていたので行かなかったのだが、
最近はいろいろ食べれるようになり先日行く機会があったので、行ってきた。

メニューはいろいろありすぎてわからないので、店員さんにおすすめのものを聞きオーダー。
お粥はボリューム満点でこれ一杯でもお腹いっぱいになりそう。
どれも大体おいしい。
食事からデザートまでいろいろ選べるので何回来ても飽きなそう。
またぜひ来たい。


店内は広々。


一皿が大量じゃないのでいろいろ試せるのがうれしい。

地址:朝阳区工体西路6号(工体西门南侧)
电话:010-65533883 65527887
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

似顔絵コンテスト

2013-06-19 | 子育て
雑誌で募集していたお父さんお母さん似顔絵コンテストにチューちゃんに応募させてみた。
イトーヨーカドーとJALが共催しているコンテストでA4の紙に描いて近所のヨーカドーに持っていくだけ。
お店に展示してもらえるし、参加賞ももらえるし~♪という感じで気軽に応募してみたら
後日担当者から電話があり、なんと、優秀賞と特別優秀賞をいただけるとのこと!
本当にさら~っと描いたのにそんな賞をいただけるなんてすっごくびっくりした!

優秀賞は近所のヨーカドーで、特別優秀賞はその次の日アジア村のヨーカドーで表彰式が行われた。
全店舗で951人もの応募があったのこと。その中で特別優秀賞は十数人。
あいにく雨が降り出し、野外だったのでひやひやしたがなんとか表彰してもらえた。
チューちゃんは最初舞台に一人で上がるのがいやで泣きべそをかきだしたが、
舞台下ではげましてなんとか一人でがんばった!下で見ている私がドキドキした。
プレゼントもたくさんいただき親子で感激。


初めて一人で上がる舞台に緊張しているチューちゃん。描いた絵を印刷したTシャツもくれた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3人目

2013-06-13 | 日記
この2~3カ月体調が悪かったのはお腹に3人目を授かったからだ。
つわりの状態が続いていたが、4か月目の現在少しずつ収まりつつあるようだ。
上の子たちの時は毎日吐く日が続いた時期があったが、
今回はそこまではひどくなかった。
でも食べれるものが本当に限られていて、
ある日はトマト、ある日は冷ややっこ、ある日はラーメン、ある日は酸辣粉(すっぱからい麺のようなもの)…。
毎日のように変わり、次の日にはもう食べたくなくなるということがしょっちゅう。
お水は飲めなくなり、冷たい緑茶ならけっこう飲めるがあまりがぶがぶ飲むと
カフェインも心配だから麦茶と交互に飲んだり…。

で、12周の時に正式な妊婦検診にいってきた。
今回産むことに決めた病院は美中宜和妇儿医院という私立病院。通称アムケア。
アムケアは麗都だけにあると思っていたが、夫の友人の紹介で我が家からすごく近い場所にもあったのだ(亜運村)。
行ってみると病院はすごくきれいでサービスも抜群、何より自宅から近いというのが決め手。
上の子達の妊娠中は北大医院という有名な公立病院に検診に通っていたが、
なんせ、遠い、人が多い、扱いが雑、待ち時間が超長い、古い…などつらかった思い出がある。
もちろん医者のレベルは高いようだが。
今回私の希望と、夫の友人の紹介もあって、夫も同意。

12周では全面的な検査をするのだが、空腹で病院に行く。
そして採血したあとは朝食がいただけるのだ。
ゆったりとしたラウンジでリラックスしていただいた。
その後、心電図、採尿、超音波などし、お医者さんと面談して終了。
検査結果はネット上で確認できる。

料金はもちろん多少お高いが、今のところ満足している。


朝食。豆乳か牛乳が選べる。パンも数種類から選べる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯盗まれた。

2013-05-23 | 日記
気づけば1カ月以上もブログ更新していない。

パソコンの調子も悪かったのだけど、私の体調も悪く、
しばらくの間パソコンの前に座っていなかった。

最近何があったかどんどん忘れていくし、
タイトルの通り先日携帯電話を盗まれ、中の写真も全部なくなったので大切な思い出もなくなった。
(と言ってもここ1カ月分ぐらいの写真だが。)

その日はチューちゃんとSOLANAのスーパーで買い物をしていた。
携帯を入れたバッグはカートに掛けていたかな。
そして私がずっとカートを押しながら買い物していた。
たぶん10分ぐらいうろうろしてから携帯を見ようとバッグの中を見ると…ない Il|li_| ̄|○il|li ガーン
おそらく品物を見ている時か、子供に気を取られている時かにバッグの隙間から取っていったのだろう。
店員さんに頼んで携帯を貸してもらい、自分の携帯に電話すると既に電源を切られていた。
これはもう探したところで見つからないだろうとあきらめ、その店員さんの携帯を借りて夫に連絡。
ショックを受けた中で唯一の慰めになったのが、その店員さんが私に冷たくせず携帯を貸してくれたこと。
あとで、お金払いますよと言ったが“いいよいいよ”と。

北京に10年以上住んでいるが、盗まれたのは初めて。
私も油断してたのかもしれないな。
こういう小盗(スリ)はいつ、どこで獲物を狙っているか私たちにはわからないので
いつでも細心の注意が必要だと、改めて痛感。

私の契約は全球通と言って携帯なくなっても番号は変わらずに済むのだけど、
連絡先とかなくなってめっちゃ不便だな~と思っていた。
新しいiphoneを手に入れ、手続きをすると、なんと前の携帯に入っている連絡先がよみがえっている。
これには超ビックリ。私iphoneの機能とかあまり使いこなせてないんだけど、自分で保存してたのかな?
でも写真は残念ながらよみがえらない…。
あと、微信(wechat)とかLINEも再登録しなくても続けて使えるようになったのがうれしい。

今はほぼ通常通りになったのでひとまず安心。

みんなも気をつけて!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漢石橋湿地公園と四得公園

2013-04-12 | お出かけ
4月の清明節の3連休、2つの公園に行った。

一つ目は友人家庭と北京郊外の順義区というところで食事をし、漢石橋湿地公園というところに行った。
湿地公園というのは水場が広がっていていろいろな鳥や魚などがいて、その周りを散策したり、
バーベキューやキャンプもできるようなところなのだが、この時はまだ肌寒く、花も生き物も何もなかった。
それでも連休とあって多くの人がきていた。夏場は気持ちよさそう。



別の日に友達同士子供連れてリドの近くの四得公園に行った。
この日は天気に恵まれた。
最初に、何か良い事をしようと言う事で、みんなでゴミ拾い。
ところがこの公園はよく清掃がいきとどいていて、ほとんど落ちてなかった。
そのあと、それぞれ持ってきたお弁当でお昼ご飯!
チューちゃんにくまさんのお弁当を作ったのだが、何かねずみっぽくなった。
でもうれしそうに食べてくれたのでよかった。
この公園には小さい遊園地のようなものもあるので子供たちは喜んでいた。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

四葉に行った。

2013-04-05 | グルメ
北京のおいしいお寿司屋さん“四葉”に行った。
2号店があるというのを最近知って、そっちの方が広いみたいだったので
新しいお店に行った。

1号店は以前働いていたころ、何度か行った事がある。
すべて一緒に行った方にごちそうしてもらったのだけど。
あの頃のお給料ではとても自腹では行こうとは思わないほど敷居が高かった。

夫も前々から行ってみたいと言っていたので、今回チューちゃんを連れ3人で行った。
ちなみにぴょんちゃんは現在ジジババに連れられ山東省の実家に行っている!

1号店はすごく狭いというイメージが強かったのだが、2号店は広々していて、個室がたくさんある。
セットメニューはなくすべて単品。

お寿司、煮魚、焼き魚、蟹の味噌汁などを注文。
お寿司はやっぱり最高だった。
ネタもいいし、シャリもいい。

ただ、接客がちょっとおしかったな。
もっと細やかさがほしいところ。

味的にはすごく満足したので、機会があればまた来たい。

【寿司四葉 2号店】
朝陽区三里屯北小街
6464-2365




マンションの敷地内にあるモクレンが咲いた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園開放日(2013.3月)と講演会

2013-04-02 | 幼稚園
先週は幼稚園開放日と講演会が2日続けてあった。

開放日は1日中幼稚園の授業を見学てきるとのこと。
朝、ぴょんちゃんが起きてご飯を食べさせたりした後、
10時過ぎぐらい姑とぴょんちゃんと一緒に幼稚園に行った。

行くとほとんどの親たちは既に来ていて、チューちゃんはまだかまだかと思い泣きそうになっていたと
他の子のお母さんから聞いた。泣き虫だなーチューちゃんは。

先生の好意で工作の時間、ぴょんちゃんも参加させてもらった。
ぴょんちゃんはあたりまえのように椅子にでーんと座り、配られた紙に好きなようにクレヨンで殴り書き。
工作の後、絵本の読み聞かせ、みんなが椅子を持って移動している集団に紛れこみ当たり前のように参加。

その後つまらなくなったのか教室のおもちゃを好き放題出して遊ぶ。

昼食の時間、親たちは帰らなければいけないのに、もちろん一緒に食べるよといわんばかりに椅子に座って待つ。
こればっかりはだめなので抱っこして教室を出ようとすると、今度はチューちゃんが泣き出した。
一緒にいて欲しいと言う。おいおい…。

泣き虫チューちゃんと神経図太いぴょんちゃん、性格が全然違う。


一緒に工作。隣にいるのはチューちゃん。


みんなと一緒に椅子を運ぶ。


次の日、幼稚園が専門家を呼んで子育てに関する講演会があった。

すごく具体的な問題を提起してわかりやすく話してくれるので聞きとりやすかった。

例えば

◎ 親がご飯を食べさせたり、服を着させたりするのが当たり前になると、
自分の事が何もできなくなり、自立できない。
実際に、勉強はすごく出来る子が大学に入ってから耐えられなくなり、退学したという話があった。
この学生は高三まで親がご飯を食べさせていたらしい。

◎ よく友達をたたく子がいる。
ウルトラマンなどのテレビ見過ぎ。
テレビは視覚的にも刺激が強く、親の話しよりも集中してしまう。
9歳以下はテレビを見る時間を1時間以内に抑えるべき。

◎ 勉強が好きではない。
忍耐で子供につきあう。関心をもって一緒に考える。
ほめ方にも方法がある。
【時の時に・表現豊かに・具体的に】ほめるのが大事。
例えば:“今日ママはねすごくうれしいの。だって○○ちゃんが~をがんばったから。”
“ありがとう、○○ちゃんが~してくれたからママすごく助かった。”
などなど。

後半は右脳を鍛えるのが大事だという話。
ほとんどの子が右利きだからなかなか鍛えにくいのだが、
音楽を聴く事で右脳の刺激になるという。

クラシックの質のいいCDを聞くのがいいそうだ。

その後その講師が持ってきたCDセットの販売会が始まった。
なるほど、講師にとっていい宣伝の場だよな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加