主の恵み

日々の生活の中で受けた恵みを書き綴ります。

信仰の人

2017-05-14 16:25:20 | 日記
私が怪我で、自分の身体も思うように成らない痛くて、辛い時彼女は天に召された、天に帰られた事は解っているそれが最善である事も、でも辛かった
彼女は多くの人に、語りかけがあり、信仰の人であったそう思う、彼女との出会いは、4年前イスラエル派遣でお会いした。その時私は足を痛めて車椅子での参加でした。ガリラヤ湖の船上での賛美礼拝の時、私は側に行けなくてポッン座っていた時、私を抱え上げ前に行きましょうと、導いて下さった方です。その時幻が見え、天に居る夫、白い衣を着た若い主人がみえたのです。今でも夢か幻か解りません。でも事実です。2年前共にガンになりイスラエルで今から証に行くから祈ってねと・・素敵な笑顔の信仰の人でした。心から感謝し有難うございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑は目に麗しい | トップ | 見えて来たもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。