生きるため

奴隷社会を生き残る為の情報を共有したい

発狂そしてお笑い、国会は晋三劇場、でも深まる疑惑

2017-03-06 21:15:00 | 事件

本日の参議院予算委員会でも国有地払い下げ問題が追及された。
一部を紹介する。

2017 3 6 参議院予算委員会 福山哲郎氏


森友学園への国有地払い下げを巡る問題
○売買価格を公表せず
○8億円値引きした廃棄物・埋設物処理を確認せず
○面会記録等の関係書類を破棄
○売買契約書に記された「鑑定評価」せず
○平成29年度予算案に記載なし
○参考人招致に応じず

これらの内、何一つとしてまともな説明がなされていない。
これで納得しろというのが無理である。
下手な言い逃れするほど、疑惑は深まるばかりだ。


2017 3 6 参議院予算委員会 蓮舫氏


「国有地払い下げ疑惑問題に国民の関心が高い事について、どう考えているのか?」の質問に対して長々と関係のない事を喋りまくったあげく、結局答えなかった。
あまりの酷さに、委員長から2度も注意された。
それでもへらへら笑っていられるものだと関心させらる。
晋三は、完全に国民を舐めきっている。



2017 3 6 参議院予算委員会 辰巳孝太郎氏

見積合わせをせずに森友学園の言いなりで価格を決めていた事がわかった。
また、大阪府私学審議会では森友学園に財務的懸念が指摘されていたが、行政側が準備状況を確認するという条件付きで認可適当となった。
ところが、森友学園が借地料分割払いを滞納した事実は隠蔽されていた。(佐川理財局長証言)



2017 3 6 参議院予算委員会 森ゆうこ氏


ちょっとした質問に対して、己があたかも被害者であるイメージを膨らませ、
「印象操作だ」
「証拠を示せ」
を繰り返すいつものパターン。
さらに、
「妻の名誉に関わる事だ」
と自ら良き夫を演出。
自分では格好いいつもりかもしれないが、言ってる事は自己保身のみ。
こいつは絶対に人の上に立つべき人間ではない。


今日も晋三が発狂、火病に磨きがかかってちょっとヤバイ感じがした。
それにしても、聞かれていない事を長々喋るのはいい加減にするべきだ。
あと、終始ヘラヘラ笑っていたが、余裕が出てきたのだろうか。
それともお笑いで逃げきる作戦に出たのだろうか。
気色悪いったらない。
晋三と一緒に国会でお笑い劇場やってる自民党のバカ議員は、死ね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮からの援護射撃 | トップ | 森友事件の対応で地検特捜部... »
最近の画像もっと見る

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。