生きるため

奴隷社会を生き残る為の情報を共有したい

反原発歌手が紅白歌合戦に出場

2012-12-31 11:07:53 | 憂国・国士

神州の泉さん より引用
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-ac38.html

マッド・アマノ氏は「反原発歌手、斎藤和義紅白出場は番組制作班による森本アナの弔いであり、原子力ムラへの意趣返しだった、と私は確信する。」とまで言いきっている。神州の泉もその可能性は高いと思っている。

森本アナの痴漢冤罪誤認逮捕事件で露わになったのは、国策偏向報道機関であるNHKにも良識派が存在するという事実です。
変な言い方ですが、こんな事件が起こったということは、NHKは完全に腐りきっておらずまだ救いがある、ということかもしれません。
そして、反原発歌手の斎藤和義の紅白出場が、NHK内の良識派による森本さんへの弔であると言われれば、もっともな事だと思います。

斉藤和義さんの歌う曲は、「やさしくなりたい」なので原発とは関係がなくて残念ですが、さすがにあの歌はテレビではちょっと無理でしょうか。でも何らかのメッセージを発信してくれるような気がします。

もしかして、何かの手違いでこの曲を歌ってくれたら、神です

『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
牛肉が食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?
教えてよ!
やっぱいいや…
もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、九電も、北電も、関電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ


森本アナが嵌められた理由は、原発の危険性を検証する番組
「NHKスペシャル 原発事故調 最終報告 ~解明された謎 残された課題~ 」 
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51390152.html 文字
http://v.youku.com/v_show/id_XNDM1MjY4MzY4.html 動画
に関わっていたからです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池上彰のデタラメ解説 | トップ | 不正選挙確定情報 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。