Orianthi Panagaris(オリアンティ・パナガリス)

素敵な女性ギタリストOrianthi Panagarisを愛するファンのブログです。

Heaven In This Hell=来た~!!って感じの「ロック」。

2017年07月16日 | Songs
「Heaven in This Hell」では1曲目、「Best of Orianthi...VOL.1」では15曲目に収められている曲。

  

アルバムタイトルにもなっているとおり、アルバム「Heaven in This Hell」のコンセプトを最初に強烈に印象づけてくれる曲だ。これぞ、ロック。野太いリフ、それに絡むボーカル、完璧なカッコよさがある。

風の音、低い地鳴りのような音、それに人のささやき声が絡み、その後、メインリフのメロディが小さめに軽く繰り返された後、一気に天をつんざくような叫び声で骨太のメインリフがスタートする。この声、誰か別の人がやっているのかと思ったが、メイキングを見るとオリアンティが一人、マイクの前で叫んでいる。あるインタビュー記事によると、彼女の声にエフェクターをかけてこの叫び声をつくり出しているそうな。まあ、つくり方はともあれ、何とも効果的な叫び声ではある。

「baby」の後のフィルイン的なギターのフレーズも気持ちいい。アコースティック版のときも、このフレーズはしっかり単音弾きで入れているが、こういった音が曲に彩りを与えてくれる。

そして、その後に来るのはヘヴィでハードなリードソロ。凄味と哀愁を含んだハードがソロが終わると、その流れのままに、曲の最後での生ギターの音が、何とも言えぬ哀愁を醸し出してくれている。必聴の1曲。

Orianthi - Heaven In This Hell

オフィシャル動画。もう最高にカッコいい。つべこべ言わずに見るべし。時々映るJA-15も最高。

Orianthi "Heaven in this Hell" At: Guitar Center

なるほど、イントロはこう弾くのかというのがよくわかる。

Orianthi ''Heaven In This Hell'' live (720 HD)

長い髪がやけに妖艶に見えるのはなぜ?

ORIANTHI -HEAVEN IN THIS HELL ACOUSTIC AT BLOODSTOCK 2012

アコースティックでの弾き語り。素晴らしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Addicted to Love | トップ | You Don't Wanna Know=ブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む