オリアンティを愛するファンのブログ

素敵な女性ギタリストOrianthi Panagaris! 全曲レビュー、機材紹介など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

If u were here with me=感情をうまく抑えた、大人のラブバラード

2017年07月27日 | 全曲インプレッション
「Heaven in This Hell」の11曲目に収められている曲。


しっとりした愛の歌。オリアンティのボーカルが光る1曲だ。ファルセットを初め、いわゆる「抜いた」歌い方がずっと続くこの曲。こういう歌い方は本当に難しいと思うが、いい感じだ。シャウトするような力強さで歌う曲もあれば、こういう息切れしそうなほど切ない歌い方もできる。どうしてもギターやルックスにまず目がいってしまいがちだが、歌のほうも本当に素晴らしい。

リードソロは、優しく大きな愛で包み込むようなメロディラインだ。さすがにライトハンドは出てこない。

If You Were Here With Me - Orianthi

なかなか過激なメイクでの弾き語り。自撮りなので左右反転しているのはご愛嬌。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Filthy Blues=典型的なブル... | トップ | Better With You=ダンスにも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全曲インプレッション」カテゴリの最新記事