OrganFreak

ハモンドオルガンに魅せられたオッサンのブログ

9月30日のYS30周年記念ライブでは名器B-3と噂のXK-5を使います

2016年09月15日 | ライブ日程

1955年の発売以来世界中のコンサートやライブで電子オルガンの最高峰として60有余にわたり愛用し続けられているハモンドオルガンの名器中の名器ハモンドB3オルガン (写真は昨年12月のジュニアジャズオルガンコンサート@長居植物園)

 

 

今月に発売になったばっかりの噂のハモンドXK-5オルガンB3の後継機種として世界中のオルガン関係者が期待を寄せていますブラインドテストでは殆どの方がB3と聞き分けが出来なかったという結果も出ています

 

9月30日にラグタイム大阪で開催するYSコーポレーション30周年記念ライブでゲストのトニー・モナコ

を初め橋本有津子や小野みどりを代表とする関西のオールスターオルガニストにB-3とXk-5の両方弾いてもらおうと思っています

B-3にはこれ又Leslieの名器122とセットで使うので、XK-5にも何か122に匹敵するようなLeslieないかなと思ってたら出てきました

122と同じヴィンテージLeslie142(145)です高さが122より20c低いだけで内容は同じです

 

素晴らしい演奏と共にB-3とXK-5の弾き比べも楽しんで下さい

※尚XK-5とLeskie142(145)は9月26日からワイエスコーポレーション 大阪市住吉区長居3-5-14(長居商店街)電話;06-6696-2684に展示していますので弾きに来て下さい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YS30周年記念ライブではO.G... | トップ | 今週の金曜日に大型オルガン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL