徒然草!

お元気ですか。よくお越しくださいました。
ブログの名は、
とぜんそう!と申します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初紅葉

2008年09月10日 | 野山の風景
俳句の会のあった朝。
三瓶の浮布池のほとりに、車を止めたら、
曇り空の下、桜の木の葉が、薄く色づいている。

あれ、病葉かなと思ったが、
よくよく見れば、紅葉が始まっているようだった。

私にとっては、今年初めての紅葉。初紅葉であるな。
桜紅葉は、他の木のより、はやいと聞く。
もう、池の面に散っているものもある。

ヘリコプター型ボートゆく初紅葉
舟着き場をゆっくり、出て行った。
水の上から眺めるのも、いいかもなあ。

うらやましく思いつつ、
池の周りの道を歩くと、田んぼが見え始めた。
遠い山並の向こうは、日本海だ。

ここにも、桜紅葉と思ったが、いくつも青い実がなっている。
柿の木だった。ふーむ、柿紅葉も、もう始まっているのか・・・。



近くには、棚田の主がおられ、
田のことや、池の生物のことなど、
いろんな話が聞けて、よかった。

「今日は、うちは、稲刈りだ。」と言われるので、
どれくらい田んぼがあるのか、聞いてみた。

主は、こともなげに答えられた。「二百枚くらいだな。」
棚田二百の稲刈り。
しばし、言葉が出なかった・・・、のであった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白露 | トップ | 風の紋 草の紋 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいですね~。 (小川 春休)
2008-09-11 07:11:58
やはり広島よりかなり紅葉が早いようですね。
こちらはまだまだ。昼間は暑いです。

  いざ刈らん出雲の棚田二百枚  春休

それにしても、二百枚とはすごいです。
「今日は」ということは、一日で全部
稲刈りしちゃうんでしょうか…。
ツタの紅葉もきれいでした (どんぐり)
2008-09-11 22:14:50
春休兄さま

私の住む海辺と比べても、高原は、やっぱり、
違いますね~。蔦紅葉もきれいでした。

稲刈りは、お話の感じでは、一日かと思うんですが、
確かに、よく考えたら、終わるのかなあ。また、聞きに行こう…。
ただ、何人かでされるようで、
段取りなども、大変そうだなあと思いました。

三瓶山は、出雲風土記にも出てくるそうで、
出雲国、石見国の国境のお山。

三瓶の周遊道路を、旧暦10月に走ると、
神在月の出雲と、神無月の石見を
行ったり来たり出来るという、
とても、お得な!!?お山です。

今年の秋、冬、ぜひ、ご家族揃って、
島根句会に来てくださいませよ~!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。